乃木坂46、ゴルフ焼けした“新センター”に「顔面の圧が凄い」の声 “コマネチ採用”を推す声も

乃木坂46『テレ東音楽祭2017』に出演 バナナマン日村勇紀が新センターを奪取?

記事まとめ

  • 人気アイドルグループ乃木坂46がテレビ東京系『テレ東音楽祭2017』に生出演した
  • バナナマン日村勇紀は『ゴッドタン』でお馴染みのオネエキャラ“ヒム子”として登場
  • 『ゴルフ焼けした』日村は白石麻衣と西野七瀬の間に収まり、新センターを奪取した

乃木坂46、ゴルフ焼けした“新センター”に「顔面の圧が凄い」の声 “コマネチ採用”を推す声も

乃木坂46、ゴルフ焼けした“新センター”に「顔面の圧が凄い」の声 “コマネチ採用”を推す声も

乃木坂46

 先月28日に放送された『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京系)に人気アイドルグループ・乃木坂46が生出演。この日は特別企画として、グループと親交の深いお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀がコラボパフォーマンスを繰り広げ、番組を盛り上げた。

 バナナマンは、2011年から始まった乃木坂46初の冠番組『乃木坂って、どこ?』(同)でMCを務め、その後継番組であり現在も放送中の『乃木坂工事中』(同)にも引き続き出演。番組をリニューアルする際、多忙だったことを気遣い、番組スタッフからMC変更を提案されたものの、「乃木坂46の活躍をずっと見届けたい」という理由で続投した経緯などがあるため、“乃木坂46の公式お兄ちゃん”としてグループのメンバーやファンからの信頼は厚い。

「音楽番組でのコラボということでどんなパフォーマンスが披露されるのかと注目が集まったのですが、日村は人気バラエティ番組『ゴッドタン』(同)でお馴染みとなっているオネエキャラ“ヒム子”として登場。『ゴルフ焼けした』という褐色の肌が映えるピンク色のドレス姿と、相方・設楽統からの『気持ち悪くてゲロ吐きそうだよ』『顔面の圧がすごい』などといったイジリでスタジオ内の笑いを誘っていました。しかし、パフォーマンスが始まると笑いの中に驚きの声も混じるように。今回、披露されたのはグループ史上最高に難度が高いといわれている17thシングル『インフルエンサー』(N46Div.)だったのですが、曲の中盤から参加した日村はほぼ完璧にダンスをこなして番組を盛り上げていました」(芸能関係)

 曲の終盤には、Wセンターを務める白石麻衣と西野七瀬の間に収まり、新センターのポジションまでちゃっかり奪取した日村。笑いと歓声が起こり、ネット上では「日村だから許されるセンター強奪」「コンサートでもこのコラボが見たい」などといった絶賛の声が飛び交っていた。また、密かにアレンジしていた振付を正式採用するように推す声も相次いだ。

「メンバーに合わせてついていくだけでも大変そうな高速ダンスでしたが、センターポジションに収まった日村は振付に“コマネチ”を組み込む余裕まで見せ、エンターテイナーぶりを発揮。曲のラストパートでは、それを見て笑いをこらえるメンバーの方が逆に、ダンスについていくのに必死だった感じさえ漂っていました。同曲で初のミリオンヒットを記録するなど人気が沸騰している乃木坂46ですが、バラエティ的な要素はまだまだ伸びしろがあるといわれているだけに、ファンからは『コマネチ、採用してみれば?』『メンバーがやったら絶対にかわいい』などと正式に振付に採用するように推す声も少なくなかったようです」(同)

 この日の放送ではAKB48と共演していた乃木坂46だが、ネット上では「乃木坂の方が輝いてる」「勢いが違うね」などと称賛する声も飛び交っていた。お笑い要素を磨くことで、今後さらにAKB48に差をつけることになるかもしれない。

関連記事(外部サイト)