比嘉愛未、その美貌でアミダラ姫を公開処刑? 新垣結衣との“お忍びディズニー”には画像アップを望む声

比嘉愛未、その美貌でアミダラ姫を公開処刑? 新垣結衣との“お忍びディズニー”には画像アップを望む声

比嘉愛未のインスタグラム(@higa_manami)より

 20日、女優の比嘉愛未が自身のインスタグラムに、ハリウッド女優のナタリー・ポートマンと撮った写真をアップ。これに対してファンからは、「世界的に活躍する女優と並んでもまったく引けをとらない美しさ!」「むしろ公開処刑しちゃってる?」などと絶賛する声が相次いだ。

「比嘉とナタリーは、前日に行われたクリスチャン・ディオールのパーティーに出席した際に対面したとのことです。ナタリーといえば、12歳の時に出演したハリウッドデビュー作『レオン』(1994)で世界中のロリコンを、映画『スター・ウォーズ』シリーズのパドメ・アミダラ姫役で同シリーズのファンたちを虜にしてきたハリウッド屈指の美人女優。そんなナタリーと肩を並べても霞むことのない比嘉の美貌に驚きの声が集まったようです。また、今月17日からはドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- the 3rd season』(フジテレビ系)が放送開始されましたが、1stシーズンが放送された9年前から美貌がまったく衰えないどころか、30歳を過ぎてもなお魅力が増していることに称賛の声が相次いでいるようです」(芸能関係者)

 同ドラマでは、新垣結衣や戸田恵梨香などといった気心の知れた共演者がたくさんいるため、インスタグラムにアップされる撮影時のオフショットでは、いつにも増して比嘉の表情が活き活きしていると評判。特に新垣とはプライベートでも親交が深く、今月13日に放送された『VS嵐 夏の2時間スペシャル』(同)ではディズニーランドへ行った際の話を披露して、双方のファンを羨ましがらせた。

「比嘉と新垣は同じ沖縄県出身で年齢も近いため、同ドラマでの共演をきっかけに親しくなったようです。番宣のために出演した『VS嵐』では、お忍びで2人きりでディズニーランドへ行ったことを明かしたのですが、『俺も一緒に行きたかった』『次に行くときは事前に日にちを教えてください!』などと双方のファンが嫉妬。また、周囲にバレないように事前に『究極にダサい格好で行こう』と打ち合わせしたとのことですが、当日になって待ち合わせてみると、新垣はいつも通りの服装で現れ、比嘉だけがダサい格好だったという話も明かされ、『その時の画像、アップして!』『ランドでの動画撮ってないの?』などと要望する声も集まっていました」(同)

 新垣はSNSをやっていないだけに、比嘉は新垣ファンにとっても貴重な情報源となっているようだ。先月の新垣の誕生日には、バースデーケーキを持つ新垣とのツーショットが投稿されたが、ドラマが進むにつれて続々と現場でのオフショットのアップが期待される。

関連記事(外部サイト)