夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待も

夏菜、『ハケンのキャバ嬢・彩華』の豊満バストこぼれ落ちそうなドレス姿にファン興奮

記事まとめ

  • 『ハケンのキャバ嬢・彩華』主演の夏菜の胸元があらわになったドレス姿が公開された
  • 夏菜はInstagramに写真を投稿し、GANTZの頃より太り胸が勝手に大きくなったとコメント
  • 夏菜がキャバ嬢役を演じるのは約10年ぶりで、「妖艶さが増したね」などと絶賛する声も

夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待も

夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待も

夏菜のインスタグラム(@natsuna_official)より

 来月から放送予定のドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(AbemaTV・朝日放送の共同製作)に夏菜が主演することが18日に発表された。それと同時に、胸元があらわになった赤いドレスを着用してのビジュアルも公開されたが、「豊満なバストがこぼれ落ちそう!」「早く放送開始して!」などと興奮の声が相次いでいる。

「同日、夏菜は自身のインスタグラムに『#おっぱいですぎだと思うんだ』というハッシュタグを付けてドラマのオフショットを次々とアップしたのですが、指摘通り溢れんばかりにボリューミーな胸元にファンの目は釘付けになったようです。また、夏菜がキャバ嬢役を演じるのは、2006年に放送されたドラマ『ガチバカ!』(TBS系)以来、約10年ぶりとのことですが、旧来のファンからは『10代のピチピチした感じもいいけど、今の色気たっぷりな夏菜ちゃんも最高!』『あの頃より妖艶さが増したね』などと絶賛する声が集まっているようです」(芸能関係者)

 また、インスタの画像には「おっぱいはね、GANTZの頃より5キロくらい太ってるからね、勝手に大きくなったんだな」というコメントもあり、「あの頃よりもさらに成長したの?」「確かにムッチリ感が増したように思える」などと反響を呼んでいる。

「11年に公開された映画『GANTZ』は、夏菜がブレークするきっかけとなった出世作。ショートカットにイメチェンし、ヌード姿や体にぴったりフィットしたスーツ姿などを披露し、原作コミックで“巨乳”とあだ名されるグラマラス美女・岸本恵役を熱演しました。コミック・ビジュアルとの高いシンクロ率で原作ファンから絶賛されると同時に、06年から開始していたグラドルとしての活動にも注目が集まるようになったのですが、その頃よりもさらにサイズアップしたということで『今、何カップなの?』『早くドラマでそのボリューム感を確認したい』などとファンをザワつかせているようです」(同)

 最近ではバラエティ番組に積極的に出演し、視聴率的に惨敗してしまった12年放送のNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』のヒロインを演じた際の苦悩や、酒浸りだった状況をぶっちゃけまくっている夏菜。今後はタレント・女優としての活躍だけでなく、14年に発売した写真集『The Gravure』(集英社)をもって封印してしまった水着の復活、グラビア再活動も期待したい。

関連記事(外部サイト)