齋藤飛鳥、吉岡里帆に絶賛され高山一実ファンの胸中複雑? 大人の色気放つ美脇ショットにも絶賛の声

齋藤飛鳥、吉岡里帆に絶賛され高山一実ファンの胸中複雑? 大人の色気放つ美脇ショットにも絶賛の声

乃木坂46・齋藤飛鳥 公式ブログより

 18日、人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が自身のブログを更新。8月10日の誕生日を挟んでの約1カ月ぶりの投稿ということで、「あしゅのブログ、心待ちにしてたよ」「改めて誕生日おめでとう!」などとファンから喜びと祝福の声が殺到した。

「久しぶりの投稿ということで、齋藤は直近の雑誌掲載情報を列記。その中には、表紙を飾ったファッション誌『装苑』(文化出版局)について、女優の吉岡里帆がインスタグラムで『飛鳥ちゃんかわいい』と絶賛してくれたことを喜ぶ書き込みがあり、『吉岡さん、お目が高い』『ドラマとかで共演できたらいいね』などとファンも大盛り上がり。しかしその一方、同グループに所属する高山一実が以前から自身のブログに“吉岡里帆さん土村芳さんが好きすぎて、この想いを届けという一心でブログのタイトルに書き続ける”と書き込み、吉岡へのアピールを続けているだけに、『まさか先にあしゅが注目されるなんて』『ただでさえ、俺らではなく吉岡さんへ向けたブログなんだと凹んでたのに』などと、高山ファンの胸中に複雑な想いを抱かせてしまったようです」(芸能関係者)

 同誌では“オンリーワン・スタイル”をテーマに全身真っ白コーデ、ウェーブがかったヘア、濃いめのメイクといつもとは違った個性的な姿で新たな魅力を打ち出してみせた齋藤。これまでのイメージを一新するという意味では、11日に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)での表紙&グラビアショットもファンに驚きを与えた。

「ブログに『プレイボーイさんは大人っぽいイメージがありまして、なぜわたしが表紙? と思ったのは言うまでもない』と書き込み、誌面に掲載されたインタビュー記事でも同じような発言をしている齋藤ですが、“覚醒”をテーマに撮影されたグラビアは『大人っぽい』『色気が増した』などと好評を得ています。特に黒いドレスを着て両腕を上げて写っている表紙カットについては、『こんなアダルトな表情ができるようになったんだね』『美しい脇に見惚れる』などと絶賛の声が相次いでいるようです」(同)

 以前から“次世代のエース”と言われ続けてきた齋藤だが、来月11日に発売される乃木坂46・19枚目シングル「いつかできるから今日できる」(N46Div.)では西野七瀬と共にWセンターに抜擢されるなど、真のエースへと成長を遂げた。今後はグループを引っ張る立場としての活躍に期待が集まる。

関連記事(外部サイト)