吉岡里帆、美背中ショットでファン悩殺! 新ドラマの“下着姿でランウェイ”に期待高まる!

吉岡里帆、美背中ショットでファン悩殺! 新ドラマの“下着姿でランウェイ”に期待高まる!

吉岡里帆インスタグラム(@riho_yoshioka)より

 6日、女優の吉岡里帆が自身のインスタグラムに美背中あらわなセクシーショットをアップ。ファンを興奮させている。

「今回アップされたのは、今月1日に発売された女性ファッション雑誌『bis(ビス)』(光文社)でのカット。吉岡は背中がざっくり開いたニットを着用して、カメラに振り向くというポーズですが、バストの豊満さも確認できるセクシーショットに興奮の声が殺到しています。また、黒のニットの上からビスチェを重ね着しているカットもあるのですが、これに関しては『できればビスチェだけが良かったな』『豊満バストの谷間が見たかった』という声もあがっているようですね」(芸能関係者)

 今回はランジェリーショットはなかったものの、来年1月からスタートするドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)では下着姿がお披露目されるのではないかと期待するファンも少なくないようだ。

「連続ドラマ初主演となる同作品。吉岡が演じるのは、下着メーカーに勤務するネガティブな性格の女性。所属しているのは材料課なのですが、原作コミックでは下着姿でランウェイを歩くシーンもあるとのことなので、『最大の目玉』『地上波で里帆ちゃんのランジェリー姿が見られるかもしれないなんて、今からドキドキする』などとファンの間では放送が心待ちにされているようです」(同)

 セクシーな姿はもちろんのこと、吉岡は今年1月期に同枠で放送されたドラマ『カルテット』では悪女役を演じて話題となっただけに、キャラクターがまるで違う今回の役をどう演じるのか、期待したい。

関連記事(外部サイト)