おのののか、“高3ビキニショット”で豊満バスト炸裂! イメージ作品リリースを期待する声も

おのののか、“高3ビキニショット”で豊満バスト炸裂! イメージ作品リリースを期待する声も

『Beach Angels おのののか in マナ島』(Vap)より

 8日、タレントのおのののかが自身のインスタグラムに、高校3年生時にフィジーへ留学した際にビーチで撮影したビキニショットをアップ。「この頃から豊満バストを炸裂させてたんだね」「若々しい顔と完成された肉体のギャップが素晴らしい!」などとファンを歓喜させた。

「おのは学生時代にフィジーに語学留学していたという縁もあり、来年7月から運航する、フィジーエアウェイズの東京・成田〜フィジー直行便の就航発表イベントに参加。それにちなんで留学していた当時の写真を複数枚披露しました。その中には、ビキニのトップスにショートパンツというスタイルで撮影されたものもあるのですが、Eカップの豊満バストはすでにたわわに実っているため、『ロリ巨乳の破壊力がすさまじい!』『芸能活動前の貴重なセクシーショットをありがとう!』などとファンから絶賛とよろこびの声が飛び交ったようです」(芸能関係者)

 写真ともに添えられたコメントでは、「青い空と青い海、みんなの笑顔がとっても素敵なフィジーに私もまた行きたいです」と書き込んだおの。2014年に発売されたイメージ作品『Beach Angels おのののか in マナ島』(バップ)はフィジーでロケが行われたため、「ついでにイメージ作品の撮影もしてきて!」「久しぶりの新作を期待する」などと要望する声も集まっている。

「売れっ子タレントとなった今でもグラビア誌で水着姿を披露してはファンの目を楽しませていますが、映像作品に関しては今のところ同作品がラストになってしまっています。同作品ではセクシーショットだけでなく、実際におのと旅行を楽しんだ気分になれるプライベート感溢れるシーンが盛りだくさんだっただけに、今回の投稿でおのがフィジー行き願望を書き込むと、新作リリースを望む声が殺到。フィジーへの直航便が運航開始される来年に期待が高まっているようです」(同)

 成田空港から直行で9時間と利便さが増すことによって、今までよりスケジュールも組みやすくなるだろう。来年7月以降、ファン待望の映像作品リリースなるか注目だ。

関連記事(外部サイト)