柿崎芽実(けやき坂46)、高瀬愛奈への隠しアンサーメッセージにファン感動 ミステリアスキャラ深掘りに期待

柿崎芽実(けやき坂46)、高瀬愛奈への隠しアンサーメッセージにファン感動 ミステリアスキャラ深掘りに期待

けやき坂46・柿崎芽実公式ブログより

 2月24日、人気アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)の“めみぃ”こと柿崎芽実が「秘密」というタイトルで自身のブログを更新。ファッションについて書かれた文章の中に、同グループに所属する“まなふぃ”こと高瀬愛奈へのメッセージが隠されていたため、高瀬ファンたちからの反響を招いた。

 冒頭に高瀬とのツーショットをアップし、「最近のブログ、まなふぃの登場率が高過ぎですね」と書き込んだ柿崎。続けて、欅坂46の長濱ねるからもらったスカートについて触れているのだが、各文章の頭文字を縦読みすると、「まなふぃいつもありがとうだいすきだよ」とのメッセージが。柿崎がこの文章を挿入したのには、ある理由があった。

「この前日(23日)、柿崎と高瀬は『SHOWROOM』でライブ配信し、“めみふぃ”というコンビ名を発表。息の合った掛け合いでファンを楽しませました。しかしその後、高瀬は自身のブログ内で、個別握手会の枠が埋まらないことに落ち込んだ様子を見せ、仲良くしてくれることに感謝しつつも、他のメンバーと組んだ方が柿崎の活躍の場も広がるハズだという少しネガティブな内容の投稿をアップ。そのアンサーがこの柿崎の隠しメッセージだったため、『めみぃ、なんて優しいんだ!』『心憎い演出するねぇ』などと、彼女の優しさや気遣いに感動する高瀬ファンが続出したようです」(芸能関係者)

 昨年10月から放送されていた、けやき坂46の1期生が総出演した深夜ドラマ『Re:Mind』(テレビ東京系)の撮影中に仲を深めたという2人。同ドラマ放送直前に掲載された、テレビ情報誌「ザテレビジョン」(KADOKAWA)のインタビュー内で柿崎は、高瀬のことをミステリアスだと評していたため、そのキャラの深掘りを期待する声も集まっている。

「同インタビューには、2人の他に共演者の齊藤京子、佐々木久美、高本彩花が参加しました。密室サスペンスドラマだったことにちなみ、5人の中で誰が1番ミステリアスかという質問が飛びました。それに柿崎は、『他のメンバーは休みの日にどんなふうに過ごしているのかだいたい想像できるけど、まなふぃの場合、どこで何しているのか全然イメージできない』と回答。

 しかし、ドラマ撮影後はプライベートで遊ぶようになったため、『まなふぃの謎めいた部分も明らかになったでしょ?』『めみぃしか知らない裏話をもっと聞かせて!』と、ファンからリクエストが寄せられています」(同)

 ミステリアスなだけでなく、幼少期はイギリスに住み、英語・ドイツ語・フランス語が話せることから“ひらがなけやきのグローバル少女”という一面ももつ高瀬。姉グループ・乃木坂46の公式サイトは先日から多言語に対応するなどグルーバル展開が進んでいる。高瀬の語学力は大きな武器となるに違いない。

 一方、ブログに器用に隠しメッセージを仕込んでみせた柿崎は、昨年8月にけやき坂46の新メンバー候補生が発表された際にも、おにぎりについての話題を書き込みつつ、「けどおし変しないでね」と、シークレットメッセージを挿入。今後も遊び心ある投稿に注目したい。

関連記事(外部サイト)