坂道シリーズ・舞台『ザンビ』、キャスト発表でファン歓喜 “怪談自爆”の齊藤京子(欅坂46)に懸念の声?

乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の共演舞台『ザンビ』に山下美月、与田祐希、小林由依ら

記事まとめ

  • 『ザンビ』に山下美月、与田祐希、小林由依、土生瑞穂、小坂菜緒、齊藤京子が出演する
  • 本作は乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の"坂道シリーズ"が初本格コラボする学園ホラー
  • 番組で怪談を披露する際に笑って自爆した齊藤の演技を懸念する声もあがっているという

坂道シリーズ・舞台『ザンビ』、キャスト発表でファン歓喜 “怪談自爆”の齊藤京子(欅坂46)に懸念の声?

坂道シリーズ・舞台『ザンビ』、キャスト発表でファン歓喜 “怪談自爆”の齊藤京子(欅坂46)に懸念の声?

舞台『ザンビ』公式サイトより

 12日、仮想ライブ空間・SHOWROOMにて11月16日から25日に渡りTOKYO DOME CITY HALLにて公演される舞台『ザンビ』の主要キャストが、乃木坂46合同会社代表と欅坂46運営委員会委員長を兼任する今野義雄氏の口から発表された。

 今年7月8日に開催された乃木坂46のコンサート中に、制作が発表された『ザンビ・プロジェクト』。同日に開設された公式Instagramにアップされた動画から、学園ホラーらしきことは伝わっていたが、それ以外の内容についてはまったく謎のベールに包まれていた。そんな中、第一弾企画として舞台化が発表。さらに、乃木坂46から山下美月と与田祐希、欅坂46から小林由依と土生瑞穂、けやき坂46から小坂菜緒と齊藤京子の計6名が出演することが明かされた。

「当初は乃木坂46のみのプロジェクトと思われていたものの、坂道シリーズ初の本格的なコラボ、さらに小林と土生は欅坂46にとって初の舞台出演ということで、それぞれのファンを沸かせましたね。選ばれた6名はいずれも、センターやフロントポジション経験のある人気メンバーばかり。また、詳細は明かされなかったものの、今野氏から、『普通の舞台とはまたちょっと違う。日本初のいろんな試みがある』や、『体感型のホラー』といった情報が小出しにされたため、『続報が気になってしょうがない』『プラチナ化は必至だけど、絶対にチケットをゲットしたい』などと、ファンの期待は高まっているようです」(芸能関係者)

 11月の公演を楽しみにする声が飛び交う一方、同舞台がホラーということで、けやき坂46のファンからは、齊藤の演技を懸念する声も集まっている。

「齊藤は以前、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)内で、“本当にあった怖い話”を披露する企画を行った際、なぜか終始笑いが止まらずに自爆し、グダグダになってしまった経緯があるため、『舞台上で爆笑したりしない?』『シリアスな場面で笑ったらアウトだよ』などと心配する声は少なくないようです。一方で、齊藤は今回で3度目の舞台出演となります。6名の中で経験豊富ということになりますから、カンパニーを引っ張る役割を期待する声も集まっているようです」(同)

 先輩にあたる欅坂46メンバーともグイグイ打ち解けるなど、コミュニケーション能力の高さに定評がある齊藤。坂道シリーズ初の試みで緊張する他のキャストたちを和ませ、コラボ企画第2弾、3弾へと続く成功に導くことができるか。舞台の詳細も含めて楽しみだ。

関連記事(外部サイト)