山下美月(乃木坂46)、「純粋系ピュアピュアアイドル」発言にファン爆笑 アイドル活動と並行で内職開始?

乃木坂46山下美月「EX大衆」の表紙と巻頭グラビアに登場 「セーラームーン」など活躍

記事まとめ

  • 乃木坂46の山下美月が、15日に発売された「EX大衆」の表紙と巻頭グラビアに登場した
  • 山下は「美少女戦士セーラームーン」で主役「CanCam」で専属モデルデビューなどの活躍
  • 「私は超正統派。純粋系ピュアピュアアイドル(笑)」の発言はファンの笑いを誘った

山下美月(乃木坂46)、「純粋系ピュアピュアアイドル」発言にファン爆笑 アイドル活動と並行で内職開始?

山下美月(乃木坂46)、「純粋系ピュアピュアアイドル」発言にファン爆笑 アイドル活動と並行で内職開始?

「EX大衆」(双葉社)10月号より

 人気アイドルグループ・乃木坂46山下美月が、15日に発売された「EX大衆」(双葉社)の表紙&巻頭グラビアに登場。美少女ぶりを絶賛される一方、インタビュー記事での「私は超正統派ですよ。純粋系ピュアピュアアイドル(笑)」という発言が、ファンの笑いを誘った。

 この発言は、山下が茶道の心得があることについて、インタビュアーから「個人的には『坂道シリーズで茶道やってる人はちょっと変わってる説』という話を向けられた時の返答。その“変わってる人”として例に挙げられた、乃木坂46の堀未央奈&鈴木絢音、欅坂46の長沢菜々香、けやき坂46の東村芽依らが、確かにひと癖もふた癖もあることを含めて笑いが起こったようだ。

「まあ、反論コメントの中に“(笑)”があることから、山下自身もウケ狙いの答えだったのでしょうね。ビジュアルだけでいえば純粋系アイドルというのも頷けますが、自身のブログの締めに毎回ダジャレを書き込んだり、今月14日の投稿では『携帯のホーム画面をえんがわのお寿司の画像にしました』と明かすなど、どこかオヤジくさいところが知られているため、『完全に笑いのネタにしか思えない』『そのギャップが魅力なんだけどね』などと反響を呼んだようです」(芸能関係者)

 乃木坂46に加入して2年が経ち、今年4月にリリースされた20thシングル「シンクロニシティ」(N46Div.)で初選抜入り&フロントポジションに抜擢。続いて最新シングル「ジコチューで行こう!」(同)でもフロントを任されるなど、アイドルとして順風満帆に見える山下だが、自身の将来について決して楽観視はしていないようだ。

「同誌のインタビューで山下は、アイドル活動を続けた後の人生設計がまだ描けず、『いまから内職を始めようかな』と冗談めかして語っています。しかし、常にサービス精神あふれる姿勢から、“山下プロ”とも称される山下なだけに、『美月ちゃんが内職をしている姿なんてまったく想像がつかない』『華やかな世界が似合ってるし、卒業後も芸能界のど真ん中で活躍し続けていそう』などと、ファンからはポジティブな意見が集まったようですね」(同)

 芸能界でやりたいことがまだ明確に決まっていないという山下だが、今月21日から公演開始の乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』では主役を、先月発売号の女性ファッション誌「CanCam」(小学館)で専属モデルデビューを果たすなど、マルチに活躍。ひとつに絞れないのは、多方面からオファーが殺到する売れっ子ゆえの贅沢な悩みなのかもしれない。

関連記事(外部サイト)