広瀬すず、映画『怒り』への想い綴る!

広瀬すず、映画『怒り』への想い綴る!

広瀬すず、映画『怒り』への想い綴る!

 広瀬すずが18日、ブログを更新し17日から公開された映画『怒り』への心境を語った。映画『怒り』は17日から公開され、渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛など豪華キャストが出演している。

 ブログでは、撮影に挑むのに焦りなどがあったことや、李相日監督の存在が広瀬にとって大きなものだったことを明かした。「ほんと誰にも言えないような事まで監督にはボロクソ言われたしそれでも1番味方でいてくれて千本ノックでしたけど愛の千本ノック言ったら伝わるでしょう笑 大きな愛を持たれた方です」。

 また、豪華キャストに囲まれた本作品。「なんだかいまは心がぽっかりしてます 試写みたあとは先輩方が凄すぎてまた焦ったんですよね 今もそれは変わらないけどこの背中追いたいっておもった まだここにいたいっておもった 贅沢すぎるわがままですけど あんなに濃密な時間があるとは ぜんぶじぶんの宝物です 譲らないもの相変わらず譲らない精神で図太く粘り強く生きたいって 監督と話していておもいました」と渡辺謙、森山未來らとの共演が広瀬にとって大きな財産になったことなどを綴っている。

 共演者へスタッフへの感謝の気持ちもつづった広瀬は「怒りに出会えて私の全てが変わりました もっともっと頑張りたいこの言葉でしか表現出来ないのが かなり悔しいけどメラメラしています作品の中に色んな愛情と苦しみと人それぞれ違うものを感じるはず」と改めて映画への想いと、女優としての意気込みも告白した。

関連記事(外部サイト)