小林麻央が手術を報告!「これからが闘い」「奇跡はまだ先にある」

小林麻央"QOLで手術"と報告

小林麻央が手術を報告!「これからが闘い」「奇跡はまだ先にある」

小林麻央が手術を報告!「これからが闘い」「奇跡はまだ先にある」

小林麻央

 小林麻央がブログで手術の報告を行っている。

 小林は冒頭「病院の先生方の勇断により、先日、手術を受けることができました」と報告。ただし、今回の手術は「根治手術ではなく、局所コントロール、QOLのための手術です」と説明している。

 また、「一時は、胸や脇の状況が深刻になってしまったため、手術さえも選択にありませんでした」と体の状況が深刻になっていたことも告白している。小林はブログで肺や骨へのガンの転移を報告しており、今回の手術についても「手術をしたからといって、肺や骨に癌は残っており、痛みもあるので、これからが闘いです。なので、心からの喜びとまではいきません」と説明いる。

 そのうえで医師が大きな手術に挑戦してくれたことへの感謝を述べ「まわりの皆は、ここまでこられたことが奇跡だと言ってくれますが、奇跡をここでは使いたくないです。奇跡はまだ先にあると信じています」と結んでいる。

関連記事(外部サイト)