小林麻耶、休養5ヵ月目の現状に言及!「自分の最大限を妹に注げることに感謝」

小林麻耶、休養5ヵ月目の現状に言及!「自分の最大限を妹に注げることに感謝」

小林麻耶、休養5ヵ月目の現状に言及!「自分の最大限を妹に注げることに感謝」

 体調不良により休養中の小林麻耶が19日にブログを更新。仕事関係者への謝罪の言葉と、乳がん闘病中の妹小林麻央を支える現在の心境を綴った。

 「5か月目」というタイトルで更新されたブログの中で、小林は、「10月19日休養 5ヶ月目突入。約150日連休中。」と「バイキング」の生放送中に途中退席して以来5ヵ月が経過したことを報告。「仕事関係の皆様ご心配ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。」と謝罪した。そして、現在の状況について、「まだ仕事はできない状態で心苦しい」といい、前日のブログでも母に向けて「私まで倒れちゃってごめんね。」とメッセージを送るなど、小林の苦しい胸の内がうかがわれる。

 しかし、小林は「妹のそばにいられること、自分の最大限を妹に注げること、後悔のない1日を送れていること、感謝しかありません。」と妹をそばで支えることができていることへの感謝の言葉を続け、「今は、今にとても満足しています。」と現在の心境を明かした。

 読者からは「麻耶さんが、良い日々を送られていることが最も大切な事」「麻央ちゃんを支えている麻耶ちゃん、素敵です」などと小林の休養に理解を示し、エールを送るコメントがたくさん寄せられている。

関連記事(外部サイト)