天木じゅん、“例のセーター”を着て悩殺ポーズ

 グラビアアイドルの天木じゅんが5日、以前ネットで話題を呼んだ「童貞を殺すセーター」を着た写真を自身のSNSで披露している。

 「童貞を殺すセーター」は背中が大きく開いたホルターネックのセーターのことで、その奇抜なデザインが話題となり、インターネット上ではこのセーターを着たキャラクターのイラストが大量に投稿されるなどのブームを呼んだ。

 そんなセーターを着たのは身長148センチでIカップというアニメキャラクターのようなプロポーションで話題のグラビアアイドルの天木じゅん。“二次元ボディ”を自称する天木なだけにイラスト映えする「童貞を殺すセーター」との調和性は抜群。写真が8枚、動画が1本投稿されているがどれもしっかりと着こなした際どいショットばかりでクラクラしてきそうだ。

 また、4日には同じくグラビアアイドルの倉持由香も同様のセーターをまとった姿を投稿しており、グラドル界で密かなブームとなっているのかもしれない。


OOを殺すセーター#1mmでもいいなと思ったらRT #例のセーター pic.twitter.com/pod9UvMNWo— 天木じゅん (@jun_amaki) 2017年3月5日


ついに #例のセーター をゲットしたぞ!!!!生尻だと露出多めなので雑誌グラビアでキチンと撮って頂きたいなぁ #グラドル自画撮り部 pic.twitter.com/we4bJZCU3c— 倉持由香@ グラドル自画撮り部部長 (@yukakuramoti) 2017年3月4日

関連記事(外部サイト)