聴力関係なく楽しめる音楽 日本初のデフリンピック公認応援テーマソングMVトレーラー解禁

聴力関係なく楽しめる音楽 日本初のデフリンピック公認応援テーマソングMVトレーラー解禁

HANDSIGN with三城千咲

 4年に1度行われる、ろう者のオリンピック『デフリンピック』の夏季大会が2017年7月18日から30日かけ、トルコのサムスンで『第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017』として開催される。

 先駆け、全日本ろうあ連盟初のデフリンピック公認応援テーマソング『HERO』が発表され、5月19日にMVトレーラーがWeb上にて公開された。歌うのは「HANDSIGN with三城千咲」。ボーカル&手話パフォーマンスグループHANDSIGNと手話パフォーマーの三城千咲によるコラボユニットとなる。

 HANDSIGNは、手話をかっこよくダンスに取り入れた音楽で知られ、健常者とろうあ者ともに楽しめる音楽作品を発信している。2010年にはNYのアポロシアターにて、アマチュアナイト公認パフォーマーに認定された。先月リリースした聞こえない女性と聞こえる男性の恋愛の実話を基にした新曲『僕が君の耳になる』のミュージックビデオでは、主演に女優の足立梨花さんを迎え、リリース当日のYouTube再生数は100万回を突破。テレビやネットでも度々話題となる今注目のグループだ。

 今回共に歌う三城千咲さんは、障がい者自立推進機構による「パラリンアート」の公式手話パフォーマーとして活動しつつ、モデルで女優の菜々緒さんを輩出した『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー』を2016年11月に受賞。No.1レースクイーンとしても活動している。

 そんな両者がタッグを組んだ応援テーマソング『HERO』は「舞台に立つ選手たちは“ヒーロー”であり、また”自分自身がヒーローだ!”」というメッセージが込められたエールソングになる。歌詞は手話で表現され、公開されたMVでも聴力に関係なく、すべての人が楽しめる内容に仕上がっている。

 『HERO』お披露目イベントが5月20日(土)14:30〜から、ラスカ平塚(湘南ステーションビル)6Fラスカホールで開催される。入場は無料で、整理券が10:00から6階ラスカホール前にて配布される。

(HideI)

関連記事(外部サイト)