虚淵玄『Thunderbolt Fantasy生死一劍』の新ビジュアル解禁 鐵笛仙役は千葉一伸に決定

虚淵玄『Thunderbolt Fantasy生死一劍』の新ビジュアル解禁 鐵笛仙役は千葉一伸に決定

サンダーボルトメイン

虚淵玄が挑む人形劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の後日譚『Thunderbolt Fantasy生死一劍』に関する新情報が7月30日に開催された「ワンダーフェスティバル2017[夏]」で解禁されました。

本作は『魔法少女まどか☆マギカ』や『仮面ライダー鎧武/ガイム』などの話題作を手掛けてきた脚本家・虚淵玄と台湾の伝統的人形劇『霹靂布』がコラボした武侠ファンタジー人形劇です。2016年7月から10月まで放送され、操演・撮影を担当する霹靂國際多媒體股?有限公司のある台湾でも放送され人気を博しました。
前作『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の最終話の放送後「続編決定」とされ、情報を待っている人も多いはず。新情報が解禁された『Thunderbolt Fantasy生死一劍』はその続編へと続く1期の後日譚になっており、2期と同時に制作される「W映像化企画」として発表されています。

新作となる『Thunderbolt Fantasy生死一劍』は、小説『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀外伝』に収録されている「殺無生編」の前日譚で、主人公凛雪鴉(リンセツア)を執拗に追いかけて命を狙う殺無生(せつむしょう)、ふたりの接点となる過去の因縁が描かれることになっています。
そしてもうひとりの主人公、流浪の剣客・殤不患(ショウフカン)の新作エピソードも新たに描き下ろされる予定です。またWF2017で初展示された、殺無生の師匠であり頭蓋骨を割られ捨てられた赤子の殺無生を育てた恩人でもある鐵笛仙(てっきせん)を千葉一伸が声をつとめることが新たに決まりました。

今回の新作発表に合わせて、美しい殺無生のイラストビジュアルがニトロプラスの描き下ろしで公開され、新規ティザーPVも公開されました。今後新しい情報は公式サイトと公式twitter(@TBF_PR)にて順次公開されていきます。

【キャスト】
凛雪鴉(リンセツア)鳥海浩輔
殤不患(ショウフカン)諏訪部順一
丹翡(タンヒ)中原麻衣
狩雲霄(シュウンショウ)小山力也
捲殘雲(ケンサンウン)鈴村健一
刑亥(ケイガイ)大原さやか
殺無生(セツムショウ)檜山修之
鐵笛仙(てっきせん)千葉一伸
丹衡(タンコウ)平川大輔
廉耆(レンキ)山路和弘
蔑天骸(ベツテンガイ)関智一
殘凶(ザンキョウ)安元洋貴 他

【主題歌】
「RAIMEI」T.M.Revolution

(C)2016-2017Thunderbolt Fantasy Project

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社ニトロプラス)

関連記事(外部サイト)