キヨサク(MONGOL800)が歌う「想うた」のMV公開 楽曲ダウンロードが開始

キヨサク(MONGOL800)が歌う「想うた」のMV公開 楽曲ダウンロードが開始

「想うた UKULELE SESSION」(3)

 大切な人への“想い”を“うた”にのせて届けるJTの企業広告「想うた」シリーズで、MONGOL800のキヨサクさん(Vo&Ba)が歌うCMソング「想うた」の楽曲ダウンロードが、5月17日に「想うた」スペシャルサイトにて期間限定で開始(パソコンサイトのみ)。さらに同日、オリジナルミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」が、youtubeのJT公式チャンネルで公開されることが発表されました。

 「想うた」は、「ひとのときを、想う。」というJTの企業思想のもと、「かけがえのないひととき」や「大切な時間」を想う企業だからこそ生み出せる価値を届けたいと、2018年6月から、大切な人への“想い”を“うた”にのせて届けている企業広告です。俳優の北村匠海さんを主人公に、第一弾「親を想う」篇、第二弾「愛する人を想う」篇、第三弾「仲間を想う」篇を展開しています。

 北村さんが演じる主人公は、東京の商社に勤める新入社員「村上優人」。第一弾「親を想う」篇では、離れて暮らしていても支えてくれる親の大切さを、第二弾「愛する人を想う」篇では、石井杏奈さん演じる恋人との遠距離恋愛を通じて描かれる、相手を想うことの大切さを、現在放映中の第三弾「仲間を想う」篇では、高校時代からの友人役の矢本悠馬さんとバカバカしくもいとおしい仲間との友情を、キヨサクさんの“うた”とともに描いています。

 キヨサクさんのオリジナルの“うた”にのせて描かれるストーリーは、CM開始当初から「この歌が聞きたい」「リリースしてほしい」など、SNS上で大きな反響を巻き起こしました。JTは、その要望を受け、5月17日から「想うた」スペシャルサイトにて、期間限定で楽曲ダウンロードを開始(パソコンサイトのみ)。さらに、キヨサクさんがこれまでの3曲をスペシャルメドレーで弾き語るミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」も、同日よりyoutubeのJT公式チャンネルで公開。

 「第57回 JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール(テレビ広告部門メダリスト)」にも選ばれた「想うた」シリーズ。これを機会に、それぞれのシリーズを振り返りながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

情報提供:日本たばこ産業株式会社

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)