鉄道カラオケ第5弾は「西武鉄道」 野球開催日にしか運行しないレア電車で参戦

鉄道カラオケ第5弾は「西武鉄道」 野球開催日にしか運行しないレア電車で参戦

 / 画像提供・株式会社エクシング

 カラオケJOYSOUNDの人気シリーズ「鉄道カラオケ」の第5弾として、3月11日(日)から、東京都西部および埼玉県南西部を走る「西武鉄道」の配信が開始される。

 シリーズはこれまで「京浜急行電鉄」「東武鉄道/東武東上線」「東京メトロ丸ノ内線」「南海電鉄」が配信を行っており、第5弾の今作では初の撮り下ろし映像を使用。

 「西武鉄道特急スタジアムエクスプレス 西武球場前行き」の運転台からの臨場感あふれる前面展望映像を背景に、西武鉄道が監修した運転士喚呼と車掌アナウンスをカラオケとしてテロップ表示。野球開催日にしか運行しないレアな電車で、本格的な乗務員体験が味わえる。

 今回配信される西武鉄道鉄道カラオケは、西武鉄道特急スタジアムエクスプレス 西武球場前行き「池袋」出発編・「練馬」通過編・「所沢」到着編・「所沢」出発編・「西武球場前」到着編の全5本。

 対象機種は、JOYSOUND MAX2、JOYSOUND MAX、JOYSOUND f1。ブロードバンドによる開局を行っている店舗で楽しむことができる。ただし、機種及び設置環境により対応していない場合もあるため、利用する場合には事前に特設ページ、もしくは直接お店への確認が必要。




関連記事(外部サイト)