瀬戸内エリアのアイドル「STU48」が中国5県の“応援隊”に

瀬戸内エリアのアイドル「STU48」が中国5県の“応援隊”に

STU48「地域応援プロジェクト」スタート

 「瀬戸内」エリアを本拠地とするAKBグループ初の広域アイドルグループ「STU48」を起用した中国電力株式会社の新TV CM『STU48「地域応援プロジェクト」スタート』篇が4月1日から中国5県でオンエアされる。

 中国電力では会員制WEBサイト「ぐっとずっと。クラブ」のサービスの一環として中国5県をさらに応援していくことを目的に「ぐっとずっと。地域応援プロジェクト」を4月からスタートする。そこで、プロジェクトの「応援隊」として瀬戸内エリアを中心に活動するアイドルグループ「STU48」を起用。今後テレビCMやWEBサイトなどでPRを実施する。

 新CMには人気メンバーの石田千穂、磯貝花音、今村美月、岩田陽菜、瀧野由美子、土路生優里、藤原あずさ、薮下楓の8名が出演。1月に発売されたデビューシングル「暗闇」が初のタイアップ曲として起用され、映像ではナチュラルで初々しい表情を見せている。なお、この新TV CMはメイキングあわせてプロジェクト公式サイト上にて3月27日より先行公開されている。

 4月からの本格スタートに先駆け、3月27日には広島市内のクッキングスタジオにてプロジェクト発表会が行われた。イベントにはCMに出演したメンバー5名(今村美月、榊美優、菅原早記、瀧野由美子、藤原あずさ)も出席。各県の特産物を取り入れたメンバー手作りのパンケーキが報道陣に振る舞われた。他にもプロジェクトの実施内容が明らかとされた。


 WEBでの新CM公開、4月1日からのTVCMスタートの他、平成30年4月2日〜 平成31年3月31日の1年かけ「ぐっとずっと。クラブ」の会員で申し込み条件を満たした人を対象に抽選で特典をプレゼントする企画も行われる。

 特典内容は、STU48のオリジナルライブ&イベント(2会場で開催)、9月から開催される山口ゆめ花博への入場券等。各特典の応募期間はそれぞれ別に実施。オリジナルライブ&イベントは第1回が広島市で平成30年夏に開催予定、第2回は岡山市で平成30年冬に開催を予定している。

 2回予定されるオリジナルライブについて今村は発表会の中で「来ていただいた皆さまが楽しんで頂けるような、素敵なライブパフォーマンスが見せられるように頑張ります!」と意気込みを語った。

 STU48は国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生。瀬戸内(SeToUchi)の頭文字からSTU48(エスティーユー フォーティエイト)と命名されている。今後は、瀬戸内海を主とした「船上劇場」というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を開催していく予定。







関連記事(外部サイト)