スギちゃんオードリー春日に間違われるも「トゥース!」の神対応

スギちゃんオードリー春日に間違われるも「トゥース!」の神対応

スギちゃん公式Twitterのスクリーンショット

 「ワイルドだろぉ〜?」でお馴染みのお笑い芸人スギちゃんが、立て続けに2度も本人と認識されず、挙句の果てに他人のネタの「トゥース!」をやってしまう事態が発生しました。

 スギちゃんと言えば、2012年3月に開催された「R−1ぐらんぷり」で準優勝、その個性的なネタと風貌で大ブレイク。テレビに引っ張りだこで、持ちネタの「ワイルドだろぉ〜?」は、2012年「新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれました。

 たしかに、最近はテレビで見る機会も一時期と比べれば減ってはいますが、一度見たら忘れられない、そのキャラクターは変わってはいないはず。しかし、スギちゃんは10月1日、自身のTwitterで2度も本人と分かってもらえなかったエピソードを告白しました。

 スギちゃんは話しかけてきてくれた親子に「春日さんですよね?」と、オードリーの春日俊彰さんに間違われたそう。仕方がないのでスギちゃんは、春日さんの持ちネタの「トゥース」のポーズで一緒に写真を撮ったとのことです。なんという神対応!ちょっと、その写真を見てみたくなります。投稿の最後の「俺スギちゃんです」という言葉が、なんだか哀愁を感じさせます……。

 ただ、これだけでは終わりませんでした。スギちゃんは次の投稿で「今、追いかけてきて隣まできて、顔見て、スギちゃんじゃないじゃんって言ってた女の子二人組、スギちゃんだぜぇ」とツイート。追いかけてきて確認までされたのに、本人と認識されないって……。

 前髪をおろしていたのでしょうか?時々、テレビやインターネットなどで、前髪をおろして芸人スイッチがオフになっている?スギちゃんを見かけますが、それならその女の子の気持ちも分かるような気もします。

 この一連の投稿に、ファンから「ガンバレ!」「ファイト!」と、励ましの言葉が多数寄せられています。こんなことがあっても、ワイルドなスギちゃんは気にしていないとは思いますが……。

<出典・引用>
スギちゃん(@wild_sugichan)
※画像はスギちゃん公式Twitter(@wild_sugichan)のスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)