豪華キャストが集結した周防監督最新作「カツベン!」 ポスタービジュアルが解禁

豪華キャストが集結した周防監督最新作「カツベン!」 ポスタービジュアルが解禁

「カツベン!」ポスタービジュアル

 初主演の成田凌さんを始め、豪華キャストが集結した、周防正行監督の最新作映画「カツベン!」(2019年12月13日公開)。これまで送り出してきた名作に引けを取らない、大作を期待させるポスタービジュアルが10月10日に解禁されました。

 「Shall we ダンス?」や「それでもボクはやってない」など、数々の名作を世に送り出してきた周防監督が、今回選んだテーマは“しゃべりのスペシャリスト”。今からおよそ100年前の日本は、映画が「活動写真」と言われていた時代。当時、最先端だった映画はサイレントでモノクロ。日本人が映画の虜になったのは、楽士の奏でる音楽と共に、独自の“しゃべり”で観客を映画に引き込む「活動弁士」、通称“カツベン”がいたからでした。

 主人公で、七色の声を持つ天才的な活動弁士には、アカデミー賞新人俳優賞を受賞した成田凌さんが抜擢。「声」にまつわる壮絶なオーディションを勝ち抜き、映画初主演に挑戦します。

 その他、ヒロインには若手最注目の黒島結菜さん。さらに永瀬正敏さんや高良健吾さん、井上真央さんや竹野内豊さんなど、周防組初参加の面々に加え、竹中直人さんや渡辺えりさん、小日向文世さんら、周防作品おなじみの実力派キャストたちも集結しました。

 彼らが演じる一癖も二癖もある個性的なキャラクターたちと共に、物語は空前絶後の大騒ぎに……。時代を駆け抜けたスーパースター「活動弁士」の恋あり、笑いあり、アクションありのエンタテインメント大作を期待させるポスタービジュアルが解禁されました。

 成田さん演じる主人公・俊太郎が、燕尾服に蝶ネクタイをし、“カツベン”の正装姿で挨拶をする様子が印象的な、今回のポスタービジュアル。その姿はまさに映画「カツベン!」の始まりを告げるかのようです。

 さらに、成田さんの周りには、ヒロインの黒島さんをはじめ、今作に登場する個性豊かなキャラクターの姿が映っていて、俊太郎の周りで巻き起こる壮大な物語を感じさせます。また、竹中直人さんや渡辺えりさんのユーモアのある表情からは、今作に面白さあふれるコメディ作品の要素が含まれていることも伺えます。

 そして、一番後ろでは、映写技師がスクリーンに無声映画を映しだし、その前で俊太郎が“カツベン”を披露している姿も……。まさに「日本映画」をテーマにした今作ならではの要素満載のポスタービジュアルとなっています。

 はたして成田さんは、どんなカツベンを見せてくれるのか?「恋も、笑いも、アクションも、しゃべってみせましょう!」のキャッチコピーで、ひとりの活動弁士を夢見る青年が説明する、一世一代のカツベンに注目です。

 平成の国民的映画を数々作り上げた周防監督が、令和の時代に贈る極上のエンタテインメント作品「カツベン!」の劇場前売り券は、10月11日から各劇場にて発売されます。

情報提供:東映映画宣伝部

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)