滝沢秀明主演「義経」チャンネル銀河で緊急編成決定 11月5日にスタート

滝沢秀明、上戸彩、石原さとみ、松平健、中井貴一、渡哲也ら出演『義経』がCSで再放送

記事まとめ

  • 滝沢秀明主演の大河ドラマ『義経』がチャンネル銀河で11月5日から放送スタートとなる
  • 本作で滝沢は義経を演じ、大河ドラマ単独主演の最年少記録を更新したことでも話題に
  • 滝沢のほか、上戸彩、石原さとみ、松平健、中井貴一、渡哲也、阿部寛らも出演している

滝沢秀明主演「義経」チャンネル銀河で緊急編成決定 11月5日にスタート

滝沢秀明主演「義経」チャンネル銀河で緊急編成決定 11月5日にスタート

画像提供:チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた

 2018年いっぱいで芸能界引退を発表している滝沢秀明主演の大河ドラマ「義経」が、CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」にて緊急編成される。放送は11月5日から。

 大河ドラマ「義経」は2005年に制作され全49話が放送された作品。滝沢が演じたのは、戦の天才・義経。武家政権樹立を目指す兄・頼朝と対立し、悲運の最期を遂げるまでの生き様が美しくダイナミックに描かれた。当時22歳だった滝沢が、大河ドラマ単独主演の最年少記録を更新したことでも話題をよんだ。

 また滝沢の殺陣や美しい所作、さらには数々のアクションシーンは必見。「八艘跳び」のシーンでは、約20キロもの鎧兜をつけたままトランポリンで宙を舞い、義経の軽やかな戦いぶりを再現している。

 放送は11月5日スタート。月曜日から金曜の朝6時より放送。なお、11月6日より2話連続放送され、総集編スペシャルも12月29日(夜10:30〜)に予定。第一部から第三部まで一挙放送が行われる。

【作品情報】
大河ドラマ「義経」
原作:宮尾登美子/脚本:金子成人、川上英幸/制作:2005年/話数:全49話
出演:滝沢秀明(源義経)、上戸彩(うつぼ)、石原さとみ(静)、松平健(武蔵坊弁慶)、中井貴一(源頼朝)、渡哲也(平清盛)、阿部寛(平知盛)ほか
特集サイト:https://www.ch-ginga.jp/feature/yoshitsune/

情報提供:チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた

関連記事(外部サイト)