AIに自動運転…80年代の伝説的ドラマ「ナイトライダー」全83話がAXNで放送決定 12月9日から

AIに自動運転…80年代の伝説的ドラマ「ナイトライダー」全83話がAXNで放送決定 12月9日から

(C) 1982 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

 人工知能を搭載したしゃべる車と、自由気ままな犯罪捜査員の活躍を描いた、1980年代の伝説的海外ドラマ「ナイトライダー」(全83話)が海外ドラマ専門チャンネルAXNにて12月9日より放送されることが決定しました。

 本作は、元刑事の犯罪捜査員マイケル・ナイトと、人工知能を搭載したドリームカー「ナイト2000」の活躍を描いた人気作。主人公のマイケル・ナイトは、ドラマ「ベイウォッチ」などでも知られるデビッド・ハッセルホフが演じています。

 そして本作に登場しているナイト2000は、最先端技術を先取りしているドリームカー。人工知能K.I.T.T.(キット)を搭載しており、自らの意思で話すことが可能。常に冷静沈着だけれども、ユーモアもあるという個性をもっています。さらに、今まさに実用化へむけ開発がすすめられている「自動運転機能」も搭載。

 他にも、銃弾を跳ね返す強固なボディで最高時速は500kmを超え、ロケット・ブースターを噴射させる空中ジャンプや水上走行などの派手なアクションもお手の物。

 この魅力あふれる設定により、1982年にアメリカで放送開始されるや大人気に。日本では、ささきいさおさんと野島昭生さんによる名コンビで吹き替え版が放送され大人気となったほか、後に映像クリエイターとなり活躍する人たちや、実際の車づくりに関わる人たちにも大きな影響を与えています。

 AXNは今回放送するに際して、主演のデビッド・ハッセルホフの特別コメント映像を独占入手。特別コメント映像はAXNの公式SNSアカウントで公開される他、12月下旬よりAXNで随時放送されます。

■「ナイトライダー」(シーズン1〜4・全83話 ※テレビ放送用シリーズ全話)

【二ヵ国語版】12月9日(月) 夕方6:00スタート 毎週月曜〜土曜 夕方6:00

第1〜20話 キャッチアップ放送 【二ヵ国語版】1月2日(木)朝6:00スタート 4日連続 連日朝6:00

<第1話 あらすじ>
ある夜、 敏腕刑事のマイケル・ロングは大物産業スパイを追跡中に相棒を殺され、 さらに自らも凶弾に倒れた。 大富豪のウィルトン・ナイトは重体のマイケルをヘリコプターで搬送し、 緊急手術により奇跡的に命を救った。 また、 顔の整形手術を経て“マイケル・ナイト”として生まれ変わったマイケルは、 病に倒れたウィルトンの遺志「世界の巨大な悪と戦ってくれ」と言う言葉を引き継ぎ、 ナイト財団が長年をかけて作り上げた人工知能K.I.T.T.(キット)を搭載したスーパーカー“ナイト2000”とともに巨悪に立ち向かっていく。

(C) 1982 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.
情報提供: 株式会社AXNジャパン

関連記事(外部サイト)