サッカーの長友と香川 かわいいいたずらに苦笑

サッカーの長友と香川 かわいいいたずらに苦笑

長友佑都公式Twitter(@YutoNagatomo5)のスクリーンショット。

 サッカー日本代表のDFで、現在はトルコ1部リーグ・ガラタサライに所属している長友佑都選手が2019年2月5日、自身のツイッターで思わぬ相手からいたずらされたと投稿した動画が話題になっています。

 長友選手は「家で真司と食事。」と、今冬ドイツ1部リーグのドルトムントからトルコ1部リーグのベシクタシュに加入した元サッカー日本代表MFの香川真司選手を自宅に招待して、食事をしたことを報告。仲良しの2人がリラックスしている様子が動画で紹介されているのですが、その最後に思わぬ展開が待ち受けていました。

 香川選手が加入したベシクタシュは、長友選手が所属するガラタサライと同じく、アジアとヨーロッパの結節点であるイスタンブールをホームとするクラブ。このため長友選手は「日本代表で出会って1番仲良かった真司と同じ街に住むなんて夢にも思わなかったよ。ライバルチームでダービー勝つのは俺たちだけどね」と、仲良しだけども毎回町を二分して白熱するダービーマッチでは譲らない姿勢を見せています。

 しかし香川選手も加入間もない3日(現地時間)に行われたアンタルヤスポル戦で後半36分に初出場すると、その直後に移籍後初ゴールを記録。さらに後半39分にはフリーキックから直接シュートを決め、出場からわずか3分で2ゴールを決める大活躍をしています。今日の食事会を報告するツイートでも「My brother 佑都の家に招待してもらいました 佑都アジアカップお疲れ様!!愛梨ちゃんも美味しいご飯ご馳走様でした」と、カタールに敗れて惜しくも準優勝だったアジアカップを戦ってきた長友選手をねぎらいつつも、「今日のお礼はダービーマッチのゴールでお返しするわ」と宣言。これはよきライバルとして、ピッチで対決するのが楽しみですね。

 長友選手のツイートには動画が添付されているのですが、長友選手の奥様、平愛梨さんの手料理を堪能した2人がリラックスする様子が映っています。実はこれ、平愛梨さんが撮影しているもの。それに気づかない2人は記念撮影をしてもらっています。香川選手は長友選手に「これやんなくて大丈夫?」と、ゴールを決められなかったら丸坊主にすると試合前に宣言していた堂安選手が、ベトナム戦でゴールを決めた際に披露したハサミのポーズをしますが、日本じゃないからと無難にサムアップサインで写真に納まります。

 続いて、平愛梨さんも2人に近寄っていき「ベストショットくださ〜い」とリクエスト。まだ平さんの仕掛けに気づかない2人は、また親指を立ててカッコ良くポーズを決めました。

 その時です。少し間を置いて、笑いをこらえきれない平さんが「動画で〜す」と、写真ではなく動画を撮っていたことをバラすと、2人は爆笑。平さんのかわいいいたずらに見事にだまされた香川選手は、恥ずかしそうに「めっちゃ嬉しそうじゃん」と返すのがやっと。3人の仲の良さがうかがえますね。

 長友選手がこの動画を2月5日にツイートすると、再生回数はあっという間に40万回を突破。「仲良しですね!見てるこっちも笑顔になります!」「長友と仲いいですね。愛梨ちゃんの手料理うらやましいです」「愛梨ちゃんnice」などのコメントも多数寄せられ、みんなほっこりしているようです。

 ちなみに、ガラタサライとベシクタシュのイスタンブールダービーマッチは、5月5日に予定されています。どちらが勝つのでしょうか。でもきっと、ピッチを離れればまたこんな仲良い2人に戻るんでしょうね。

<出典>
長友佑都公式Twitter(@YutoNagatomo5)
香川真司公式Twitter(@S_Kagawa0317)
※見出し画像は長友佑都公式Twitterのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)