平成仮面ライダーが影絵のようなブックエンドに 555、電王、W、オーズの4種

平成仮面ライダーが影絵のようなブックエンドに 555、電王、W、オーズの4種

(C)石森プロ・東映

 仮面ライダーの印象的な姿をかたどったシックなデザインのブックエンドがバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」のラインアップに新登場しました。

 新発売の「平成仮面ライダー ブックエンド」は本体2個1セットの各3780円(税込)、全4種類で展開されています。予約受付は2019年2月12日にすでに開始されており、発売元はサンスターステーショナリーストアで、商品発送は、2019年5月の予定です。平成仮面ライダーシリーズの中から起用された4作品の名シーンや決め技が表現されており、それぞれ左右2個のセットになっています。サイズは幅260×高さ180×奥行130mmで、素材はスチールとEVAです。

 主人公、仮面ライダー555のクリムゾンスマッシュと仮面ライダーカイザのゴルドスマッシュの「仮面ライダー555(ファイズ)」。ソードモードのデンガッシャーをかざした姿の電王ソードフォームと、大人気のイマジンであるモモタロスの「仮面ライダー電王」。決め台詞「さぁ、お前の罪を数えろ」が今にも聞こえてきそうな仮面ライダーWと、エンジンブレードを肩に担ぐ仮面ライダーアクセルの「仮面ライダーW(ダブル)」。タカ・トラ・バッタのコアメダルで変身する仮面ライダーオーズのタトバコンボとグリード態のアンクの「仮面ライダーオーズ/OOO」。本をはさんでならび立つ姿は対峙したり、対話しているかのようで見る人のイマジネーションを掻き立ててくれます。




 仮面ライダーをかたどった従来の商品として真っ先に思い浮かぶのはソフビ人形やフィギュアではないでしょうか。絶賛公開中の「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVR」の劇中にもソフビ人形やフィギュアをたくさん飾った部屋が登場します。色彩やギミックなどどんどん進化も遂げているこの種の商品は、種類も豊富でコレクターアイテムとしても高い人気を誇っています。仮面ライダーブックエンドの登場は、これまで住宅事情や部屋のイメージなどの事情から欲しい気持ちはありつつもソフビ人形やフィギュアの購入をためらってしまっていた仮面ライダーファンにとって朗報といえるかもしれません。

(C)石森プロ・東映
情報提供:株式会社BANDAI SPIRITS

関連記事(外部サイト)