ノンスタイル石田がアンラッキー少年だった頃の写真を公開

ノンスタイル石田がアンラッキー少年だった頃の写真を公開

画像はNON STYLE・石田明さん公式Twitterのスクリーンショットです。

 2月25日、お笑い芸人のNON STYLE・石田明さんが自身のツイッターに、「性格わるそー。」というつぶやきとともに、小学校6年生当時の写真を投稿し、ファンから「変わってない!」というコメントが多数よせられています。

 NON STYLEの石田さんは2012年に出版した「万歳アンラッキー」(ワニブックス)という著書の中で、それまでの不運すぎる半生を公開しています。15歳までテレビがなかった家で育ち、「3LDKで2万1000円という破格の住宅に家族7人で住んでいた」と告白。さらに子供のころ、2人の兄に両肩を脱臼させられ、またある時は兄の車にひかれ……。父は父で外国人と血まみれになるまでの喧嘩をするという無鉄砲っぷり。そんな子供のころからのエピソードが綴られていました。

 石田さんが「小6の時のおれ性格わるそー。」というつぶやきと一緒に投稿した写真はその頃のものと思われ、今とかわらない意思の強さを感じさせる表情から「変わってない!」という声のほかに、「やんちゃ坊主」「悪ガキっぽい」といった声も多数よせられていました。

<出典・引用>
NON STYLE・石田明さん(@gakuishida)
※画像はNON STYLE・石田明さん公式Twitterのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)