デヴィ夫人がスッキリ明言 「イモトさんが一番わたしのライバルです」

デヴィ夫人の「一番のライバル」はイモトアヤコ 『イッテQ!』でのイモトの姿に触発

記事まとめ

  • デヴィ夫人が、6日に日本テレビ系列で放送された「スッキリ」に出演した
  • デヴィは「一番のライバル」はお笑い芸人のイモトアヤコだと告白した
  • 「イッテQ!」でのエベレスト登山など果敢に挑戦するイモトの姿に触発されたそう

デヴィ夫人がスッキリ明言 「イモトさんが一番わたしのライバルです」

デヴィ夫人がスッキリ明言 「イモトさんが一番わたしのライバルです」

画像:日本テレビ「スッキリ」番組HPのスクリーンショットです。

 3月6日に日本テレビ系列で放送された「スッキリ」で、今、なにかと話題のデヴィ夫人が出演し、意外な人をライバル視していることを告白しました。なんとその相手とはお笑い芸人のイモトアヤコさん。「一番のライバル」だといいます。

 デヴィ夫人と言えば、インドネシアのスカルノ元大統領夫人。しかしその立場にはこだわらず、日本テレビ系列で放送中の「世界の果てまでイッテQ!」では出川哲朗さんと体を張ったさまざまなロケに挑戦するなどしています。

 この日、番組のインタビューで「今後の目標」について話が及ぶと、思わぬ答えが返ってきました。「私がやりたいことは、イモトさんがみんなやってしまっている」と話し出したデヴィ夫人。番組の中で珍獣ハンターと呼ばれ、エベレスト登山や南極大陸上陸など、世界を飛び回り、果敢に挑戦しているお笑い芸人のイモトアヤコさんの姿に触発されたそうで、「イモトさんが一番わたしのライバルです」と語りました。

 さらに、「目標は108歳まで生きたい。人間の煩悩は108あるということで、108歳まで生きたいと思っています」と話していました。今のデヴィ夫人を見ていると、本当に達成してしまいそうですね。

 デヴィ夫人はその辛口発言から、時に世間を賑わせることがあります。またバラエティへの出演に対しては「落ちぶれた」と陰口を言われることもしばしば。しかし、元大統領夫人という立場や年齢、そして他の意見に振り回されない生き方は、賛否あったとしても誰もが少しは憧れてしまう強さ。そうした部分がテレビで長年愛される秘訣なのかもしれませんね。

<出典・引用>
日本テレビ「スッキリ」(3月6日放送)
※画像は番組HPのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)