佐賀県と“ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル”がコラボ 「佐賀ってR&Bなのかも」

佐賀県と“ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル”がコラボ 「佐賀ってR&Bなのかも」

佐賀×秋山1

 お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんが、様々な分野の第一線で活躍する架空のクリエイターになりきり、それぞれのフィールドでの仕事ぶりや人生について語る「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」と、佐賀県がコラボした動画「UMBRELLA(アンブレラ)(1)(R&Bシンガー)−7オクターブの歌姫が母校でサプライズライブ!【ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル#48】」を、3月7日にクリエイターズ・ファイルの公式YouTubeチャンネルで公開。さらにその模様を同日、配布・配信の「honto+」vol.67(2019年3月号)に掲載しました。

 今回、ロバートの秋山竜次さんがなりきったのは、地を這うような低音の魅力で若者に絶大な人気を誇る女性R&BシンガーUMBRELLA(アンブレラ)。動画では、UMBRELLAが故郷・佐賀に里帰りし、幼少期を過ごした佐賀市、中学時代の1年間を過ごした鳥栖市、高校時代を過ごした唐津市を訪れ、様々な人に再会しながら自身の原点を見つめ直す様子を全2回に分けてまとめています。

 さらに今回の動画は、佐賀県が行っている情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環となっていることもあり、里帰りしたUMBRELLAを通して、普段、観光ガイドなどではなかなか知ることができない佐賀県のローカルな部分に焦点を当て、佐賀県民の温かい「人柄」や、地元で愛されているお店などの「まちの魅力」が満載の内容になっています。

 今回の里帰りについてUMBRELLAは、「佐賀はあらゆる意味で私の原点」と話し、「R&BシンガーUMBRELLAから一人の女性・笠井留衣に戻って、新しい自分をremixした」と語っていました。また、「佐賀ってR&Bなのかも。」と言うUMBRELLAは、最後に「R&Bはリズムとブルースのコラボレーション。佐賀は歴史とトレンドのハイブリッド、欲望&ストイックのバイブレーションが完全に一緒。ね、わかるでしょ?」と、話していました。

 今後の展開については、3月下旬※に動画の第2弾が公開予定。さらに同日より、UMBRELLAが今回訪れた故郷・佐賀県の魅力が満載の佐賀県特別版ガイドブックを、数量限定で佐賀県内各所や春秋航空(成田〜佐賀線)機内をはじめ、LOFT銀座店、丸善・ジュンク堂書店などで配布予定となっています。
(※変更:初出時第2弾公開を3月14日と記載しておりましたが、公開は3月下旬に変更になったとの続報が入りました。よって、該当箇所を3月14日→3月下旬へと記載を変更いたします。更新:2019年3月11日14時40分)

 また、佐賀県特産品である有田焼とクリエイターズ・ファイルがコラボした醤油皿をはじめとするグッズを、銀座ロフトや佐賀ロフトに特設コーナーを設けて、期間限定で販売するとのことです。

【佐賀県産品とのコラボグッズ(数量限定)(税抜)】
・有田焼クリエイターズ醤油皿セット  10000円 (西富陶磁器)
・正直飴 (UMBRELLAバージョン) 780円 (Karatsu Style)

【UMBRELLAグッズ】
・ロングTシャツ  4000円
・ビッグシルエット Tシャツ 3500円
・UMBRELLA傘 2000円
・UMBRELLAデビュー傘 1800円
・クリエイターズクリアファイル 300円

有田焼クリエイターズ醤油皿セット  10000円 (西富陶磁器)

正直飴 (UMBRELLAバージョン) 780円 (Karatsu Style)

UMBRELLAロングTシャツ  4000円

UMBRELLA傘 2000円

(C)クリエイターズ・ファイル/honto+
情報提供:佐賀県

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)