「浪速の光速ウクレレ少年」近藤利樹がハリネズミの気持ちを代弁 石丸幹二のボーカル橋本三郎のアニメと豪華共演

「浪速の光速ウクレレ少年」近藤利樹がハリネズミの気持ちを代弁 石丸幹二のボーカル橋本三郎のアニメと豪華共演

画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ

 小学6年生でありながら、その卓越したテクニックで「浪速の光速ウクレレ少年」として知られる近藤利樹さんが、小学校卒業記念のミニアルバム「Let’s!ウクレレーション!!」(税込1900円)を2019年3月6日にリリース。その中に収録された、ミュージカルでも大活躍の石丸幹二さんとのコラボ楽曲「ハリハリハリネズミ」のMVが、同じ3月6日にYouTubeで公開されました。楽曲の豪華コラボに続き、MVでは重鎮アニメーターである橋本三郎さんによるアニメと実写のコラボが実現。ビッグネームとの相次ぐ共演が話題です。

 「ハリハリハリネズミ」は、最近癒し系の小動物として人気のハリネズミをフィーチャー。ハリネズミは近頃、飼いたい動物ランキングでも上位に位置し注目されており、ハリネズミ好きな120人に事前にMVを視聴してもらったところ、85%が「癒された」、60%が「ハリネズミを飼いたくなった」と回答するなどハリネズミに癒やされるMVに仕上げられています。

 そしてこの楽曲では、近藤さんの奏でるウクレレにあわせ、石丸幹二さんのミュージカル舞台を思わせる本格的な歌声が「ハ、ハ、ハ、ハ、ハリネズミ♪」と軽快に歌い上げる、ユーモラスな楽曲。

 しかも、ただのおもしろ楽曲ではありません。歌の合間にハリネズミに関する数々のトリビアが披露。「ハリネズミはネズミっていうけど、モグラの仲間」や「ハリの数は5000本」など、知ると思わず「へ〜!」と言ってしまいそうな本格的な情報が入っています。

 また、MVも本格的な仕上がり。実写とアニメーションの共演がなされているのですが、アニメーション部分を担当しているのは橋本三郎さん。名門スタジオであるテレコム・アニメーションフィルムで「ルパン三世 カリオストロの城」に携わり、ディズニージャパンなどで腕を振るったアニメーターで、現在はギークトイズに所属。椎名林檎さんの「都合のいい身体」や、GReeeeNの「ミセナイナミダハ、きっといつか」のMVも手がけています。

 橋本さんによる愛らしいアニメのハリネズミと、実写のハリネズミ。ハリネズミの魅力的な姿がウクレレをプレイする近藤さんと見事な共演をしています。

 動画につけられたコメントでは「中毒性がありそうな愛らしい音楽でとても楽しい」などといった声が寄せられており、魅力が伝わっているのがうかがえます。中学校に進学する近藤さんが、どのような成長を見せるのか、それを楽しみしつつ、最後の小学生姿をMVで堪能しましょう。なお、MVのフルバージョンはYou Tube Premium有料会員の人のみ視聴可能。無料では1分45秒のショートバージョンとなっています。

 また、2019年3月8日〜3月15日の期間限定で「ハリネズミカフェ(R)・HARRY」とコラボが実現。原宿駅前店、原宿テラス店、六本木店、横浜店の4店舗では、店内でMVを見られるほか、MVをイメージしたフォトプロップスで記念撮影することもできますよ。

情報提供:ソニー・ミュージックレーベルズ

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)