宝塚花組「CASANOVA」千秋楽を劇場へライブ中継 仙名彩世サヨナラショーも

宝塚花組「CASANOVA」千秋楽を劇場へライブ中継 仙名彩世サヨナラショーも

CASANOVA

 4月28日、明日海りおさん、仙名彩世さんを中心とした宝塚歌劇団 花組の東京宝塚劇場公演、祝祭喜歌劇「CASANOVA」千秋楽の模様が、日本や香港、台湾の映画館で、ライブ中継(15:30開演/4600円)されることが決定しました。

 「CASANOVA」は、18世紀ヴェネツィアに生まれ、ロココ文化華やかなりしヨーロッパ諸国を跳梁(ちょうりょう)した稀代のプレイボーイ、ジャコモ・カサノヴァが辿った数奇な人生を基に描いた、愛と夢に彩られた冒険譚。花組トップスターの明日海りおさんが、様々な貌(かお)を持つカサノヴァに扮し、理想の愛を求めて繰り広げられるオリジナルストーリーで綴るスペクタクル・ミュージカル大作に花組のメンバーとともに挑んでいます。

 また、劇中の楽曲は「太陽王」や「1789 −バスティーユの恋人たち−」「アーサー王伝説」など、数多くのヒット作を生み出したフランスの作曲家であるドーヴ・アチアさんの全曲書き下ろし。さらに豪華なセットや鮮やかで美しい衣装も作品の世界を華やかに表現しています。

 そして、この「CASANOVA」の千秋楽は、本公演で宝塚歌劇団を退団するトップ娘役である仙名彩世さんのラストステージ。ライブ中継では、本編はもちろん、仙名彩世さんのサヨナラショーや退団者挨拶まで上映されるそうです。輝きが詰まった必見のステージを映画館の生中継で見てみるのも良いかもしれませんね。

(C)宝塚歌劇団 (C)TAKARAZUKA Creative Arts
情報提供:ライブ・ビューイング・ジャパン

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)