さまぁ〜ず大竹の運転手が、大竹の恥ずかしい一面を暴露

さまぁ〜ず大竹の運転手が、大竹の恥ずかしい一面を暴露

さまぁ〜ず×さまぁ〜ず

 3月11日の深夜にテレビ朝日系列で放送された「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」で、大竹一樹さんの運転手を4年間務めた宮永さんが出演し、大竹さんの知られざる恥ずかしい一面を暴露しました。

 この日の放送の中で「大竹さんの運転手になるための心得を当てて下さい」というトークテーマが出されました。これは、大竹さんの運転手を4年間務めた宮永さんが、そろそろ卒業するそうで、後任の運転手さんのために「大竹さんの運転手になるための2つの条件」を、宮永さんがクイズ形式で紹介するというものでした。

 最初の条件は「帰宅の際、家の前に到着してからの『〇〇』が謎だが、詳しい理由は聞いてはいけない」。これに相方の三村マサカズさんは、「空白の時間」と予想。

 しかし、正解は「気合い入れタイム」でした。この答えに大竹さんは「気合い入れタイムじゃねぇよ!なんで家に帰るのに気合い入れるんだよ!やめろ」と慌てて反論。三村さんは「いや、でも気合い入れるって。子育て中でしょ」と、すかさずフォローしていました。宮永さんによると、大竹さんは車を出るときに「よし!」と気合いを入れるとのことです。

 続いて2つ目の条件は、「車内で次男といる時の大竹さんをミラー越しに見ると『〇〇』をしているが、動揺しない」。これは、大竹さんはロケが早い時、3歳の次男を保育園に送ることになっているそうで、その時の条件とのこと。三村さんは「会話でもしてるのかなぁ?」と予想がつかない様子でした。

 正解は「他では決して見せない笑顔」。これに大竹さんは「うるせぇよ、お前」と言いながらも恥ずかしそうに照れていました。さらに、「そんな笑顔なんかしてねぇだろ」と突っ込んでいましたが、三村さんは「これは運転手さんの特典ですよ」と、恥ずかしそうにする大竹さんを笑いながら話していました。普段、家族の話をあまりしたがらない大竹さんの意外な一面が見られて、会場のお客さんや視聴者のファンも喜んでいるのではないでしょうか。

 なお、この番組の模様は3月19日まで、テレ朝動画および、民放公式テレビポータル「TVer」にて視聴できます。

<出典・引用>
テレビ朝日「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」(3月11日放送)
※画像は番組HPのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)