“通りすがりの仮面ライダー”が「斬月」の世界に? 井上正大のツイートが話題

“通りすがりの仮面ライダー”が「斬月」の世界に? 井上正大のツイートが話題

画像:井上正大さんTwitterアカウントのスクリーンショットです。

 仮面ライダーシリーズ初の舞台演劇化作品として、現在東京の日本青年館ホールで好評上演中の「舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」。2013年10月〜2014年9月に放映された「仮面ライダー鎧武」に登場する仮面ライダー斬月/呉島貴虎(主演・久保田悠来さん)を主人公にしたスピンオフ作品です。その公演会場に現れた、“通りすがりの仮面ライダー”俳優のツイートがファンの話題を集めています。

 このツイートの主は、俳優の井上正大さん。2009年に放映された「仮面ライダーディケイド」で、主人公の仮面ライダーディケイドこと門矢士(かどや・つかさ)を演じていました。

 平成仮面ライダーシリーズ10作目ということをフィーチャーして作られた「ディケイド」は、仮面ライダーシリーズの作品世界を渡り歩く能力を持つ仮面ライダー。「通りすがりの仮面ライダーだ!」が決めぜりふで、テレビシリーズや劇場版では、平成仮面ライダーシリーズだけでなく、昭和の仮面ライダーシリーズの作品世界ともクロスオーバーしています。

 そうしたことを踏まえてのツイートだった訳ですがファンからは「おのれディケイド」「あかん!」「通りすがるのね…」といった声が多発。大喜びさせています。

 井上さんは舞台化の知らせを聞いて、同じライダー俳優として応援に訪れたのだと思いますが、演じたキャラを踏まえたこのツイートは、ファンにとってちょっと嬉しいプレゼントになりました。

 なお、今回ディケイドが訪れた(?)呉島貴虎役・久保田悠来さん主演の「舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」は、日本青年館ホールでの東京公演が3月9日〜24日(11日と18日は休演日)、京都劇場での京都公演が3月28日〜31日の日程で行われます。

<出典・引用>
井上正大さんTwitter(@MAAAAAAAASAHIRO)
※画像は井上正大さんTwitterアカウントのスクリーンショットです。

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)