浅野温子が体調不良で舞台「銀河鉄道999」降板 代役は松下由樹

浅野温子が体調不良で舞台「銀河鉄道999」降板 代役は松下由樹

松下由樹

 “銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台「銀河鉄道999」さよならメーテル〜僕の永遠”にプロメシューム役にて出演を予定していた浅野温子さんが、体調不良により降板することが発表されました。代役は女優の松下由樹さんに決定しています。

 同作は、2018年に上演して好評を博した舞台「銀河鉄道999」〜GALAXY OPERA〜のその後を描く作品。主人公・星野鉄郎とメーテルの別れ、そして、メーテルとクイーン・エメラルダスの母でもある鉄郎最大の敵・プロメシュームとの戦いを軸に、松本零士先生監修の元、オリジナルストーリーで映画版とは異なる展開も描かれます。

 松下さんは、「浅野温子さんとはこれまで共演経験はありませんが、尊敬する先輩のお一人です。浅野さんの後を引き継がせていただくのは、重責を感じておりますが、誰もが知る松本零士さんの名作 『銀河鉄道999』の世界を舞台上で創り上げられるよう、精一杯努める所存です。浅野さんのご回復を心よりお祈り申し上げます。元は人間であったプロメシューム。母娘との関係に人間味のある心を通わすことがあるのか、舞台版999を楽しみにしていただけたら嬉しいです」と今回の代役についてコメントを発表しています。

 なお、“銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台「銀河鉄道999」さよならメーテル〜僕の永遠”は、4月20日〜29日・明治座、5月10日〜12日・梅田芸術劇場メインホールにて上演予定です。

情報提供:株式会社る・ひまわり

関連記事(外部サイト)