しょこたんが激レア免許証と本名「しようこ」の由来を紹介

中川翔子が運転免許証取得を報告 ファンからは「証明写真でこの可愛さ」の声

記事まとめ

  • 中川翔子が自身のTwitterで、運転免許証を取得したことを報告した
  • 運転免許証の画像をアップし、本名「しようこ」の由来なども明かして話題となっている
  • 中川は「令和になる前に平成最後に免許取れてよかった」と喜びをあらわにした

しょこたんが激レア免許証と本名「しようこ」の由来を紹介

しょこたんが激レア免許証と本名「しようこ」の由来を紹介

画像は中川翔子さん公式Twitter(@shoko55mmts)のスクリーンショットです。

 4月9日、タレントの中川翔子さんが自身のツイッターで、運転免許証を取得したことを報告。西暦と元号が併記してある運転免許証や、本名の「しようこ」の由来などを公開し、話題になっています。

 昭和60年5月5日生まれの中川さんは、自身のツイッターで、「運転免許、ゲットだぜ!!!!!やったああああああああああああ仮免から学科、技能、ぜんぶ一発合格できました!!良かったあああああああああやったあああああああうれしいいいいいい」と、順調に運転免許証を取得できたことに歓喜し、「令和になる前に平成最後に免許取れてよかったあああGETWILD!!!!」。と、シティーハンターネタを挟みながら報告。

 ツイートに記載されている運転免許証には、「2012年(平成33年06月05日まで有効)」と記載されていて、3月15日から4月28日までの期間限定の西暦と元号が併記された状態になっています。

 また、その後のツイートで本名の「しようこ」の由来についても紹介。当初は「薔子(しょうこ)」にしようとしていたそうなのですが、「薔という字を使えず仕方なく平仮名殴り書きしたら よ が大きく登録されてしまった」とのこと。そして、「薔」が使えるようになったことで、改名も考えたそうなのですが、「画数調べたら最悪で、漂流教室の翔ちゃんから頂いた芸名の翔は良いけど総画は凶、しようこ の総画だけは大吉」だったそうで、「結果オーライでした」と、改名しなかった理由をツイートしました。

 この他にも、運転免許証の写真が可愛かったことから「証明写真でこの可愛さ」などと絶賛するファンや「おめでとう!!!!!」と祝福するファン、「そうだったんですね!」と名前の由来に驚くファンなど、多くのコメントが寄せられ、話題になっています。

<出典・引用>
中川翔子さん(@shoko55mmts)
※画像は中川翔子さん公式Twitter(@shoko55mmts)のスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)