鈴木奈々がASMR動画にチャレンジ パキパキ音に脳がとろける?

鈴木奈々、森永製菓のチョコアイスバー『パキシエル』を使いASMR動画に挑戦

記事まとめ

  • 鈴木奈々が森永製菓のチョコアイスバー『パキシエル』を使いASMR動画に挑戦
  • ASMRとは「人が聴覚や視覚への刺激によって感じる心地良い反応・感覚」のこと
  • 『鈴木奈々のASMRチャレンジ動画』は「ASMRやってみた篇」など計5本が公開

鈴木奈々がASMR動画にチャレンジ パキパキ音に脳がとろける?

鈴木奈々がASMR動画にチャレンジ パキパキ音に脳がとろける?

「鈴木奈々のASMRチャレンジ動画」メイン画像

 4月12日、タレントの鈴木奈々さんが、森永製菓のチョコアイスバー「パキシエル」(税込378円)をつかい、YouTubeで話題になっているASMR動画にチャレンジした動画が公開されました。(ほぼ)すっぴんパジャマ姿で、ささやくように話し、いつもと違った雰囲気を披露しています。

 ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)とは「人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするような反応・感覚」のこと。実は、正式な日本語訳はまだ存在しないといいますが、耳の奥から聞こえてくる音で、脳がとろけるように気持ち良くなると言われています。海外では咀嚼音だけの動画が何千万回も再生されるなど、大変話題になっています。

 今回は、そのASMR動画に鈴木さんが挑戦。特殊なマイクで左右それぞれ別の音を収録することで、イヤホンを通して左右別々の音が流れるようになっていて、箱を開ける時や、アイスを食べた時の臨場感あふれる音を聴くことができます。

 鈴木さんと言えば、その独特なリアクション芸や明るさが特徴ですが、今回はそれを全て封印し、気持ちいい音を届けることに徹しています。さらに「お風呂上がりテイでASMRやってみた篇」では、SNSでも話題の鈴木さんの(ほぼ)すっぴんパジャマ姿も披露していて、元ネタを忠実に再現したリアリティー溢れる動画となっています。また、番外篇では60分間ASMRのループが続く、作業用BGM動画も公開。長時間で本当に脳がとろけてしまう人がでてくるかも……?

 ちなみに、「ASMR」という言葉を今回初めて聞いたという鈴木さん。撮影では、その「ASMR」をなかなか覚えられず、「SMLY?」「ASMY!」などと言い間違える場面もあったそうです。その様子は、特設サイトで「NG集」として公開。

 「鈴木奈々のASMRチャレンジ動画」は、「ASMRやってみた篇」と「お風呂上がり篇」の2種類と、おまけとして「作業用BGM(60分版)」「NGテイク1」「NGテイク2」の3種類、計5本が公開されています。

情報提供:森永製菓株式会社

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)