鈴木おさむ「こんな時だからこそSMAPを」 ファンからもSMAP待望の声が殺到

鈴木おさむ「こんな時だからこそSMAPを」 ファンからもSMAP待望の声が殺到

画像は鈴木おさむさんTwitterアカウントのスクリーンショット

 新型コロナウイルス感染症の影響はテレビ業界にも広がり、収録を延期したり、出演者やスタッフが感染したりしているため、総集編を放送する番組も。見ている人を楽しませるはずのテレビが、これでは……。でも、こんな時だからこそSMAPを……!

 そんなツイートをしたのは、放送作家の鈴木おさむさん。4月13日、鈴木さんは自身のTwitterで、「NHKのプロフェッショナルはもちろんだけど、こんな時だからこそ、SMAP27時間テレビ『武器はテレビ』のラストのライブ部分、ゴールデンで再放送してくれたらいいのになー、フジテレビさん。と勝手に思ったりする」とツイート。

 「勇気を貰える人が沢山いるんじゃないか。と勝手に思ったりする」と話す鈴木さん。たしかに、2014年の「27時間テレビ」で最後に放送された、怒涛の27曲45分3秒のSMAPノンストップLIVEは、見ている人に勇気や元気、感動を与えてくれました。

 木村拓哉さんはジャニーズ事務所で、中居正広さんは個人事務所で、稲垣吾郎さん・香取慎吾さん・草g剛さんは新しい地図で、それぞれ活躍されていますが、またSMAPとしてパフォーマンスを披露する5人の姿が見たいと思っているのは、筆者だけではないはず。

 この投稿には、2000件以上のリツイートと、1万件以上のいいねが付き、「SMAPを見て前向きに頑張りたい」「元気もらえると思う」「絶対観たいです!」など、再放送を熱望するファンから多くのコメントが寄せられています。

 個人的には、森且行さんを含めた6人で出演していた「夢がMORI MORI」(フジテレビ)を再放送していただき、音松くんのコーナーで、視聴者を笑わせる6人の姿も見てみたいですが……。

<参考・引用>
鈴木おさむさんTwitter(@suzukiosamuchan)
※画像は鈴木おさむさんTwitterアカウントのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)