あれから10年……HIKAKINが人生の転機になった動画を紹介 ファンから「おめでとう!」の声

あれから10年……HIKAKINが人生の転機になった動画を紹介 ファンから「おめでとう!」の声

HIKAKINが人生の転機になった動画を紹介

 人気YouTuberのHIKAKINさんが、「『Super Mario Beatbox』の動画投稿から今日で丁度10年」と、6月17日は自身の人生の転機になった日であるとTwitterで報告し、10年前の姿を投稿。ファンの人たちから「おめでとうございます!」と祝福されています。

 HIKAKINさんは6月17日、「僕の人生の転機『Super Mario Beatbox』の動画投稿から今日で丁度10年。全てはこの動画から始まりました」とツイートし、2010年6月17日に公開したYouTube動画のURLを記載。当時の画像を付けて投稿しました。

 「当時はスーパーの店員で、この動画は社員寮で撮影してました」と話すHIKAKINさんの言う通り、今のように華やかなオーラは無く、その辺のどこにでもいる普通のお兄さんというような感じ。しかし実際には、ここから瞬く間に人気者となり、そして10年後にはチャンネル登録者数が240万人を超えるトップYouTuberへと上り詰めるのです。

 HIKAKINさんは、「投稿してすぐ世界中でバズってメールが2万件くらい来て震えたあの感覚は今でも忘れません」と振り返っています。スーパーの店員として働く人が、突然2万件のメールをもらったら、それはそれは驚くでしょうし、想像もできません……。

 それにしても、フジテレビ系列で放送されていたハモネプの第2回ボイパリーグで優勝したのが2011年ですので、それよりも前に撮影した動画ということになるのですが、そう考えるとなんだか感慨深いものがありますね。

 この投稿には、8000件以上のリツイートと、6万件以上のいいねが付き、「おめでとうございます!」「今後も妥協せず突っ走って行くヒカキンさんを応援し続けます」「これからもbeet boxいっぱい聞かせてください」など、ファンの人たちから多くのコメントが寄せられ、お祝いされています。

<出典・引用>
HIKAKINさんTwitter(@hikakin)
※画像はHIKAKINさんの公式YouTubeチャンネルのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)