生放送中の極楽・加藤に「社会の窓が開いている」ハプニング 春菜「換気するのはそこの窓じゃない」

「スッキリ」加藤浩次に視聴者からチャックが開いていると指摘 池江璃花子の報道直後

記事まとめ

  • 「スッキリ」の加藤浩次に視聴者から「チャックが開いている」と、放送中に指摘
  • 加藤は「いちおう、換気のつもりで開けていた……」と釈明し、笑いを誘った
  • ハリセンボン近藤春菜は「そこ換気しても加藤さんがスースーするだけ」とツッコミも

生放送中の極楽・加藤に「社会の窓が開いている」ハプニング 春菜「換気するのはそこの窓じゃない」

生放送中の極楽・加藤に「社会の窓が開いている」ハプニング 春菜「換気するのはそこの窓じゃない」

画像は番組HPのスクリーンショットです

 3密の1つ「密閉」を防ぐため、室内や車内の窓を開けて換気をすることが大切だと言われていますが、日本テレビ系列で放送している「スッキリ」で、極楽とんぼの加藤浩次さんが、ズボンのチャックを開けて出演していたことを視聴者から指摘され謝罪。ハリセンボンの近藤春菜さんから「そこの窓じゃない」と突っ込まれる事態が発生しました。

 7月3日の「スッキリ」で、競泳の池江璃花子さんが練習を初公開したというニュースが放送され、視聴者や番組出演者の心が温まった直後の午前9時5分ごろ事件は起きました。「視聴者の方から苦情が入りまして……」と、神妙な面持ちで語り出す加藤さん。

 いったい、何が起こったんだと、スタジオの空気が一変すると、「静岡県の50代の主婦の方から、僕の(ズボンの)チャックが開いているという……今は開いてないんですけど、VTR中にスタッフから言われて、今チャック上げました。本当に、静岡県の50代の主婦の方、お見苦しいものをお見せして、本当に申し訳ございませんでした」と深々と謝罪しました。

 そして、「いちおう、換気のつもりで開けていた……」と釈明し、スタジオの笑いを誘うと、春菜さんが「いやいや、社会の窓を開けて換気はいいんですよ。でも、そこじゃない。そこ換気しても加藤さんがスースーするだけだから。気をつけてください」とツッコミ、再びスタジオが笑いに包まれました。

 最後に加藤さんは「本当にご指摘ありがとうございます。何かありましたら、いつでも指摘してください。ありがとうございます。すみません」と締め、番組は次のコーナーに入っていました。みなさんも社会の窓の換気には気をつけましょう。

<出典・引用>
日本テレビ「スッキリ」(7月3日放送)
※画像は番組HPのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)