Huluが「絶対に笑ってはいけない」シリーズ18作を独占配信

Huluが「絶対に笑ってはいけない」シリーズ18作を独占配信

画像はダウンタウンのガキの使いやあらへんで!公式Twitterのスクリーンショットです

 2020年の大みそかも日本テレビ系列で「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」の放送が決まり、ネット上で早くも盛り上がりを見せていますが、過去の18作品をオンライン動画配信サービスのHuluが、12月1日から一挙配信します。

 元々は、松本人志VS浜田雅功による対決企画の罰ゲームとして端を発した「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。2003 年放送の「絶対に笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅」に始まり、特別ルール「驚いてはいけない」が登場した「絶対に笑ってはいけない病院24時(2007)」、歴代最高視聴率19.7%を飾った「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時(2013)」など、爆笑の進化を続けています。

 今回の一挙配信では、2019年に限定配信した「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24 時!(2018)」も、もちろん配信。トレジャーハンター24 時では、新人冒険家に扮する5人に、笑いの刺客たちが次々に襲い掛かかります。

 大物俳優がまさかの扮装をしたり、あの芸人&人気女優がバスネタであんなことをしたり、所長として大物司会者が登場してまさかのモノマネを披露したりと、例年以上に衝撃の展開が繰り広げられています。

 さらに鬼ごっこではあの世界的アスリートがもん絶したり、大物俳優が変態性癖を暴露したり、そして人気芸人が勝負の漫才で決死のリベンジなるか!?など、盛りだくさんの内容になっています。

 また、大みそか放送記念として、日本テレビ系列で毎週日曜23時25分から放送している「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の、2020年放送分も、12月1日から一挙配信されるとのことです。

情報提供:Hulu
※画像はダウンタウンのガキの使いやあらへんで!公式Twitterのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)