映画「るろうに剣心 最終章」2部作 新公開日が2021年4月23日と6月4日に決定

映画「るろうに剣心 最終章」2部作 新公開日が2021年4月23日と6月4日に決定

映画「るろうに剣心」最新作の公開日が決定 新映像なども解禁

 新型コロナウイルスの感染拡大により公開日が延期となっていた、映画「るろうに剣心」シリーズの最新作「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」2部作の公開日が2021年4月23日と6月4日に決定しました。それにあわせて、新映像&新ポスタービジュアルも解禁されました。

 映画「るろうに剣心」シリーズは、2012年8月25日に「るろうに剣心」、2014年8月1日に「るろうに剣心 京都大火編」、そして同年9月13日には「るろうに剣心 伝説の最期編」が公開され、累計観客動員数は980万人を突破。

 誰も体感したことのない迫力ある高速アクションと、エモーショナルに描かれる人間ドラマは、日本だけでなく世界中を熱狂させ、北米やイギリス、香港や韓国、台湾やフィリピンなど、ヨーロッパ・アジア諸国を含む世界100か国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品されて絶賛されました。

 「The Final」では、剣心に復讐するために東京を総攻撃するシリーズ最恐の敵・縁が登場。これまで映画「るろうに剣心」シリーズを彩ってきた「るろ剣」オールスターが集結し、剣心のため、新時代のため、最後の戦いへ挑みます。

 そして、戦いの理由は幕末へと遡り、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る「The Beginning」へ……。「The Final」で明かされる、剣心が斬殺した妻・巴の存在。剣心はなぜ「不殺の誓い」を立てたのか?剣心はなぜ妻を斬殺しなければならなかったのか?など、「るろうに剣心」の始まりと終わりを描きます。

 これまで、シリーズの主演・佐藤健さんをはじめ、武井咲さん、青木崇高さん、蒼井優さん、土屋太鳳さん、江口洋介さんらの続投や、新田真剣佑さん、有村架純さんといった新キャストの解禁。さらにシリーズで主題歌を手掛けてきたONE OK ROCKの続投など、新たな情報が解禁されるたびに、SNSをはじめ各所で話題になり、期待をより一層高めてきた映画「るろうに剣心」シリーズ。

 今回、新公開日解禁にあわせて新たな映像も解禁されました。シリーズを通して観るものを圧倒してきたアクションシーンは今作でも健在。大勢の敵の前で見せる壁走りやシリーズ最恐の敵・縁との一騎打ちのシーンは、短いながらも強烈なインパクトを残し、期待がより一層高まります。そして遂に発表された公開日が、最後に強烈なインパクトを残す映像となっています。

 また、新公開日にあわせてポスタービジュアルも解禁。そこには「未来はここから始まる」というコピーが……。「The Final」で描かれる未来、「The Beginning」で描かれる剣心の原点、この2部作で描かれる今作の「始まり」と「未来」が表現されています。

 「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」は前作の公開から7年が経っていますが、「剣心にとって最も大事なエピソード。最終章を撮らないと、るろうに剣心が終わらない」と覚悟を決め、「作るなら一番良いものを届けたい」と前作超えを誓って挑んだ日本映画を代表するスタッフ陣が集結。

 細部までこだわりぬき、2019年6月まで約7か月以上に渡り、京都・奈良・滋賀・三重・兵庫・熊本・広島・栃木・埼玉・静岡など、全国43か所で大規模ロケを敢行して撮影されました。

 佐藤健さん自身も、「代表作」と語る「るろうに剣心」シリーズの最終章には、クランクイン前のアクション練習など準備期間を含め、1年以上も今作と向き合い、再び「緋村剣心」を演じ切ることを追求。

 そんなキャストやスタッフたちの想い、さらに今作を楽しみに待っているファンの想いを原動力に、シリーズ史上最高のクライマックスへ向け、再び動き出した「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」は、2021年4月23日、6月4日と2作連続で全国ロードショーされます。

(c)和月伸宏/集英社 (c)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
情報提供:ワーナー・ブラザース映画

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)