未来のしずかちゃんに見覚えが!?ソフトバンクのドラえもん新CMで上戸彩が2役熱演

未来のしずかちゃんに見覚えが!?ソフトバンクのドラえもん新CMで上戸彩が2役熱演

白戸家のアヤそっくりな未来のしずか(上戸彩さん:2役)

 ソフトバンクの5Gブランド「SoftBank 5G」とドラえもんがコラボした、テレビCM「5Gって ドラえもん?」シリーズの新作「未来のしずか」篇が2020年12月16日より放送開始。今回は上戸彩さんが未来のしずか役で登場し、白戸家のアヤと1人2役の熱演を見せています。

 ブルース・ウィリスさんがドラえもん、堺雅人さんが未来ののび太、鈴木福さんが中学生ののび太を演じている、ソフトバンクの「5Gって ドラえもん?」シリーズ。前回はNBAの八村塁選手演じる未来のジャイアンと、古市憲寿さん演じる未来のスネ夫が登場しました。

 今回の新作「未来のしずか」篇では、いよいよ未来のしずかが登場。未来ののび太、ジャイアン、スネ夫を見た、小宮山莉渚さん演じる中学生のしずかが「私の未来は?」と口にすると、ブルース・ウィリスさん演じるドラえもんは「見てみる?」と、ひみつ道具の「タイムふろしき」をしずかにかぶせ、時間を進めます。

 現れたのは、おさげ髪と制服姿をそのままに、大人になった未来のしずか(上戸彩さん)。そこに偶然、白戸家が通りがかります。お母さん(樋口可南子さん)は未来のしずかを見て、娘とそっくりな姿に「アヤ!……あ、いるわ」と思わず一緒にいるアヤ(上戸彩さん:2役)の姿を確かめます。

 アヤは未来のしずかに駆け寄り「誰あんた……?」と問いかけます。しずかは、手鏡で自分の姿を見ながら「しずかです」と答えますが、アヤと向かい合い、互いに「あたしそっくり……」と驚いた様子。

 アヤはしずかをマジマジと見て「すっごくかわいい」と口にしますが、それって自分を「かわいい」って言ってるのと同じでは……?お父さんも「おいおい」と突っ込まざるを得ませんよね。

 その様子を目にして「いきなり未来……」と驚く中学生ののび太に、未来ののび太は「5Gと同じだよ」と語りかけます。一方、白戸家のお母さんは「タイムふろしき」に興味津々。「なんにでもかけていいの?」という疑問に「制限はない」と答えたお父さんへ「あなたの未来は?」とタイムふろしきをかけてしまいます。

 お父さんの「おい、やめろ!」という抵抗もむなしく、タイムふろしきで未来の姿になったお父さん。……なぜかヤギへと変貌を遂げてしまいました。「どういう未来?」と困惑するお母さんに「メェ~~~(知らん)」と応じるお父さん……犬の次はヤギと、なんだか波瀾万丈な未来ですね。

 未来のしずかと2役を演じた上戸さん、今回の制服姿とおさげ髪は抵抗があったらしく、周囲から「似合いますね」と声をかけられるたびに「誰もなにも言わないでください(笑)」と恥ずかしがっていたとか。

 そのせいか、CMでずっと未来ののび太を演じている堺さんに「のび太に変身している時ってどんな感じですか?恥ずかしいですか?」と質問していたそうですが、堺さんは「恥ずかしくないよ。なんで恥ずかしいんですか?」と逆に質問されていたそうですよ。

 新CM「未来のしずか」篇は、15秒版と30秒版の2種類が2020年12月16日より放送されます。ソフトバンク公式YouTubeチャンネルでは、CMのメイキング映像も公開されています。

情報提供:ソフトバンク株式会社

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?