『義母と娘のブルース』綾瀬はるかのオールアップを竹野内豊がサプライズ祝福

『義母と娘のブルース』綾瀬はるかのオールアップを竹野内豊がサプライズ祝福

『義母と娘のブルース』綾瀬はるかのオールアップを竹野内豊がサプライズ祝福の画像


まずは9月14日に緑山スタジオで『義母と娘のブルース』のスタッフから「綾瀬はるかさん、オールアップでーーす!!」と掛け声があり、拍手と歓声が沸くところが映った。

綾瀬はるかがオールアップにホッとして笑顔を見せていると、竹野内豊がサプライズ登場して花束を贈呈するではないか。彼女は「うわーー!!」と目を丸くして驚いてから、満面の笑みとなりお互いにハグし合う。

竹野内が演じた宮本良一は病に倒れ第5話で入院、他界して第6話で葬儀が執り行われる。そのため綾瀬は、彼が撮影現場に来るとは思いもしなかっただろう。それでも劇中で亜希子はずっと「良一さん」の思い出とともに過ごしており、演者の2人も再会を心から喜んでいた。

ブランチリポーターが最終回についてキャストにインタビューすると、ベーカリー麦田の店長・麦田章役を演じる佐藤健は「最高の最終回だと思う」、「麦田のプロポーズに対する亜希子の選択が大きな見どころになっているのは間違いない」という。

義母・亜希子と暮らし高校生となった娘・みゆき役の上白石萌歌が「ハンカチを用意して見て頂けたらいいなと思います」と話せば、綾瀬は「最終回も奇跡が起こりますか?」との問いに「起こります!」と言い切り「真っ直ぐで一生懸命な亜希子さんのルーツが分かっていきますね」と見どころに触れた。

インタビューVTRを見てブランチMCの佐藤栞里は「終わっちゃうの寂しいです〜」と泣きそうになるが、『王様のブランチ(brunch_TBS)ツイッター』にも「終わっちゃうの残念〜」「絶対ぎぼロスになる」といったコメントが寄せられている。

画像は『【公式】9.18 最終回『義母と娘のブルース』 2018年9月9日付Twitter「こんにちは 本日午後2:00から #ぎぼむす のダイジェストが放送されます!!」』『王様のブランチ 2018年9月13日付Twitter「【9/15(土)TV】いよいよ最終回!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト