セレーナ・ゴメス、SNS休止へ「少しの間、優しさと励ましが欲しい」

セレーナ・ゴメス、SNS休止へ「少しの間、優しさと励ましが欲しい」

セレーナ・ゴメス、SNS休止へ「少しの間、優しさと励ましが欲しい」の画像


セレーナ・ゴメスは現地時間23日、インスタグラムに笑顔の写真を公開。しかしファンにとっては、悲しい報告となった。

セレーナは「ムード。笑(私は鏡で自分を見ていたの。アホな子みたいに!) アップデート:ソーシャルメディアから休むわ。再び。私たち1人1人にソーシャルメディアが与えてくれる声にはとても感謝しているけれど、一歩下がって、今を生きることにも同じくらい感謝しているの。少しの間だけ、優しさと励ましが欲しいの! 覚えておいて、ネガティブなコメントはどんな人の気持ちも傷つけるわ。明らかに」と言葉を添えている。

セレーナは2016年、全身性エリテマトーデスとも言われる自己免疫疾患ループスの治療に専念するために休業したが、その間3か月ほどインスタグラムを更新していなかった。

セレーナの元恋人で歌手のジャスティン・ビーバーが今年7月にモデルのヘイリー・ボールドウィンとスピード婚約し、今月に入り「婚前契約なしで結婚した」「2人はそれぞれ弁護士を立てた」「婚前契約書を交わすまで、2人のウェディングは見送りになる」など様々な噂が飛び交い、セレーナの話題も引っ張り出される状態だ。22日にはインスタグラムの生配信で、テイラー・スウィフトについてファンに語っていたセレーナ。彼女の心情に何があったのかは分からないが、ネットの世界からしばらく離れていたいことは確かなようだ。

画像は『Selena Gomez 2018年9月23日付Instagram「Mood lol (I was looking at myself in the mirror -like an idiot!)」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト