キュートな動物たちに癒される Twitterで“パンダ園長”とやりとり、ほっこり動画を受け取れる「午後の癒しの動物園」

キュートな動物たちに癒される Twitterで“パンダ園長”とやりとり、ほっこり動画を受け取れる「午後の癒しの動物園」

キュートな動物たちに癒される Twitterで“パンダ園長”とやりとり、ほっこり動画を受け取れる「午後の癒しの動物園」の画像


「午後の癒しの動物園」は、今月18日発売の「午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA オレンジ&ベリー」を記念してオープン。お馴染みの「午後の紅茶」シリーズでもこの紅茶は、バレンシアオレンジ果汁や甘酸っぱいベリーの香りでほんのり甘いフルーツティーだ。パッケージにもオレンジやベリーが描かれてフルーツ感抜群だが、実際に飲んでみるとオレンジもベリーも主張しすぎずゴクゴク飲める味わいだ。

Twitterで遊びに行ける「午後の癒しの動物園」では、AI技術を駆使した、Twitterのチャットボットを活用しているため、パンダ園長とやりとりすることができる。癒しの動画と人生の教訓を受け取るには、「午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA オレンジ&ベリー」のパッケージを撮影し、公式Twitterアカウント上(@gogoteaofficial)のチャットボット上で画像を送信する。

早速やってみたが、公式Twitter「午後の癒しの動物園 presented by 午後の紅茶」にアクセスして「今すぐあそびに行く」を選ぶと、パンダ園長から「午後の癒しの動物園にようこそ!ボクはパンダ園長 ここは見るだけでココロが癒される動物動画を集めた動物園なんだ。キミも入園してみない?」とメッセージが届くので、「動物園に入園する」または「園内紹介ムービーを見る」を選ぶ。パンダ園長の指示に従って、「午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA オレンジ&ベリー」のパッケージを撮影して画像を送信すると、「写真を送ってくれてありがとう!さっそく午後の癒しの動物園を案内するね。この動物園は3つのゾーンに分かれているんだ。」と返事があり、「肩の力を抜きたい ほっこりの山」「ココロが丸くなる ほほ笑みの森」「また前を向けるかな げんきの丘」が表示された。

やることが山積みでいっぱいいっぱいの記者が「肩の力を抜きたい!」と「ほっこりの山」をチョイスすると、今度は「しっぽ子猫」「すやすや子守犬」「あごのせ犬」を提案された。「あごのせ犬」を選ぶとゴールデンレトリバーが登場する動画を観ることができた。26秒の短い動画だが意外な展開ととぼけた表情に思わず吹き出してしまう。パンダ園長からは「物事に行き詰まったら、肩の力を抜いてみよう。譲れなかったことも、意外とどうでもよくなっちゃうかもね。」と人生の教訓が届いた。欲張りな記者は「まだ動画が見たい」と主張して、結局「しっぽ子猫」「すやすや子守犬」も視聴した。気が少し楽になったようだ。

さらに「癒され報告」ツイートをして@gogoTEAofficialをフォローすると、抽選で100名に午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA の第2弾フレーバーが当たるという。すでにTwitterには「癒され報告」が続々とツイートされている。「ランチタイムに癒されました パンダ園長も可愛い」「こんにちは!動物園癒やされました。子猫が可愛いですね〜」「パンダのコロコロ… めちゃ癒されました」などと反響があり、やはり愛らしい動物たちに癒される人たちは多いようだ。
(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト