ウィル・スミス、50歳誕生日にグランドキャニオンでバンジージャンプ<動画あり>

ウィル・スミス、50歳誕生日にグランドキャニオンでバンジージャンプ<動画あり>

ウィル・スミス、50歳誕生日にグランドキャニオンでバンジージャンプ<動画あり>の画像



【この記事の動画を見る】

俳優やヒップホップ歌手として大きな成功を収めているウィル・スミス。人気TVコメディ『The Fresh Prince of Bel-Air』で不動の人気を確立したのは、彼がまだ20代前半の頃だった。20年間連れ添っている妻ジェイダ・ピンケット=スミスとの間にはジェイデン(20)、ウィロウ(17)の一男一女がおり、また前妻との間にはトレイ(25)がいる。皆それぞれが俳優や歌手、モデル、ダンサーとして活躍する芸能一家の主として、ウィルは今もハリウッドの第一線で活躍し続けている。

そんなウィルが25日に自身の50歳の誕生日を記念し、米グランドキャニオンにてヘリコプターからのバンジージャンプに挑むこととなった。ウィルは昨年、YouTube番組『Yes Theory』のチャレンジでジンバブエとザンビアの国境にある「ビクトリア・フォールズ・ブリッジ」にて人生初のバンジージャンプを体験したのだが、今年は「収益をチャリティ団体『Global Citizen』へ寄付する」ことを条件に、再びジャンプに挑戦することになった。今回はヘリコプターからのジャンプで、そのもようがこのほど自身のYouTubeチャンネル「Will Smith: The Jump」にて生中継された。

現場には家族が勢揃いし、ウィルのチャレンジを温かく見守った。ジャンプを前に「恐怖心が芽生えると、絶対に克服してやるって思わずにはいられない」と明かしていたウィルは、家族で円陣を組み「I love you.」と言葉を交わした後にヘリコプターへ乗り込み、グランドキャニオンの上空およそ305メートルへと移動した。

「下を見ちゃうと大変だな。絶対に下は見ちゃダメだ!」

そんな言葉を自分に言い聞かせるように繰り返したウィルだが、いよいよそのタイミングが来ると、ヘリコプターから勢いよくジャンプした。

見事にジャンプを成功させると、「ものすごい絶景だよ!!」と叫ぶウィル、周りからは大きな歓声があがった。

そして興奮冷めやらぬ状態のウィルは、このように感想を語っている。

「恐怖の絶頂から、今まで経験したことのないような至福の瞬間へと変わったよ。」
「このグランドキャニオンを独り占めしたような気分さ。」
「絶対また挑戦したいね。」

50代に突入後もチャレンジ精神旺盛のウィル、アラフィフ男性からよく聞く「ミドルエイジ・クライシス」とはどうやら無縁のようである。

画像は『Will Smith 2018年9月25日付Instagram「My Squad holding me down for my big 5-0.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト