サム・スミス、イケメン俳優との破局に「まだ生々しい」

サム・スミス、イケメン俳優との破局に「まだ生々しい」

サム・スミス、イケメン俳優との破局に「まだ生々しい」の画像


サム・スミスは昨年10月からイケメン俳優ブランドン・フリンと交際をスタート。2人は公の場で手をつないだりキスをする姿を何度もパパラッチされており、2月のロンドンでの熱いキスはSNSでも話題になっていた。しかし今年6月に破局を伝えられ、同月27日に行われた『The Thrill Of It All』のツアー公演では観客に「辛い状況なんだよね」と話し、インスタグラムからブランドンの写真を削除していた。

サムは『ザ・タイムズ』紙にブランドンとの破局について「今もこの関係から何を得たのか、僕にとって(2人の交際が)どのような意味を持つものだったのか理解しようとしているんだ」「今もまだ結構生々しい気持ちだよ」とコメントしており、まだブランドンとの関係を上手く消化できていない様子だ。

とはいえ別れは友好的だったよう。サムはブランドンのことを「素晴らしい人」と称賛し、「僕の関係は全て良い終わり方だったよ。ドロドロは今までないね」と話した。また、同性愛者の恋愛について「ゲイカップルの関係はどんどん公の目に晒されるべきだし、それは重要で新鮮だと思う」とも語っている。

自身の体験から名曲を生み出してきたサム。ブランドンとの破局を乗り越えるには時間はかかりそうだが、そこからどんな名曲が生まれるだろうか。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト