アリアナ・グランデ「そこそこ平穏な日が欲しい。1日でいいから」

アリアナ・グランデ「そこそこ平穏な日が欲しい。1日でいいから」

アリアナ・グランデ「そこそこ平穏な日が欲しい。1日でいいから」の画像


今年5月まで約2年間、ラッパーのマック・ミラーと交際していたアリアナ・グランデ。昨年5月に英マンチェスターで行ったコンサート後に爆発テロ事件が発生したが、傷心のアリアナをマックが支えていた。

しかし今月7日にマック・ミラーが急死し、死因は薬物の過剰摂取なのではないかと伝えられた。アリアナは、インスタグラムに「あなたがもうここにいないなんて信じられない。本当に理解できない」「私はすごく腹が立っているし、とても悲しいの。どうしたらいいのか分からないわ」「私があなたの痛みを治すことができなくて、取り除くことができなくて本当にごめんなさい。とても治したかったわ」と綴っていた。

そして辛さがピークに達したのか、アリアナは現地時間27日、ツイッターに「どうか1日で良いからそこそこ平穏な日をくれないかしら。1日でいいから。お願い」「私は本当に超疲れた。お願い」とつぶやいた。

さらにあるファンの「私たちが何か悪いことをしてしまっていたら、ごめんなさい」というツイートに、「あなたたちは私の人生のエンジェルよ。タフな月なの。仕事を終わらせて、普通に戻ろうとしているんだけど。難しいの。私は人間よ。疲れたわ。ごめんなさい。あなたたちを巻き込んじゃって、心配させちゃって。ツイートするべきじゃなかった」と返している。

アリアナは今年6月にテレビ番組『サタデー・ナイト・ライヴ』でお馴染みの俳優ピート・デヴィッドソンと婚約し幸せな様子を見せていたが、マックの死だけでなく他にも辛い問題を抱えているのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト