結婚生活に満足できなかった妻、キスを試みた夫の舌を噛みちぎる(印)

妊娠8カ月の妻、結婚生活に満足できずキスしようとした夫の舌を噛みちぎる/インド

記事まとめ

  • 妊娠8カ月の妻と喧嘩になったインドのデリー郊外に住むカランさんはキスしようとした
  • 妻はカランさんの舌を噛みちぎり、カランさんはすぐ病院へ搬送され緊急手術を受けた
  • 妻は「夫はハンサムではないし、結婚生活は幸せではなかった」と話したという

結婚生活に満足できなかった妻、キスを試みた夫の舌を噛みちぎる(印)

結婚生活に満足できなかった妻、キスを試みた夫の舌を噛みちぎる(印)

結婚生活に満足できなかった妻、キスを試みた夫の舌を噛みちぎる(印)の画像


インドのデリー郊外に住む妊娠8か月の妻(名は公表されず)は、結婚して2年になる夫カランさん(22歳)が嫌でたまらなかった。カランさんの母によると、何かにつけて妻はアーティストの夫を犬呼ばわりし、靴でカランさんを叩いたりしていたという。この1年は夫婦間に口論が絶えず、事件が起こった日もいつものように激しい喧嘩をしていたようだ。

9月22日の夜、妻は帰宅した夫と早速喧嘩になった。そこで妻をなだめようと思ったカランさんは、キスしようとした。だがキスを受け入れたかのように見えた妻は、カランさんの舌を噛みちぎったのである。およそ半分が切断された舌からは出血がひどく、カランさんはすぐさま病院へと搬送され、緊急手術が行われた。

現在もサフダージャング病院で治療中のカランさんは、現時点では話すことができず、警察へは書面で苦情を提出した。今後は舌の再建手術を受けたとしても、再び話せるようになるかどうかはわからないと医師は話している。

逮捕された妻は、警察の事情聴取で「夫はハンサムではないし、結婚生活は幸せではなかった。夫のことは好きじゃなかった」と供述し、現在は身重の状態でありながらも「凶器やそれに相当する手段により重傷害を負わせた罪」で拘留中ということだ。

画像は『NYOOOZ TV 2018年9月24日公開 YouTube「Unhappy with married life, wife bites off man’s tongue while kissing」』のサムネイル
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト