とろサーモン久保田、テツトモ・テツは「紳士的で優しすぎる」窮地救われ感謝

とろサーモン久保田、テツトモ・テツは「紳士的で優しすぎる」窮地救われ感謝

とろサーモン久保田、テツトモ・テツは「紳士的で優しすぎる」窮地救われ感謝の画像


久保田かずのぶは26日、自身のInstagramを更新。3日前に自身に起こった絶体絶命の危機と、それを救ってくれたテツの優しすぎるエピソードを綴った。

その日、大阪・なんばグランド花月での出演予定があった久保田。しかし新幹線に乗り遅れてしまい、どうしても出演に間に合わない状況になってしまった。急いで関係者に連絡しようとした久保田だったが、携帯を自宅に忘れてしまうというアクシデントに気付く。同じ車両に吉本の芸人がいないか探したが見つからず、途方に暮れてしまった。

そんなとき偶然居合わせたのが、別事務所に所属するテツだった。テツは芸歴や年齢も、久保田より上である。これまで一緒に仕事をしたことがなかったという2人だが、久保田が勇気を出して事情を説明すると、テツは快く携帯電話を貸してくれた。しかも親身になって心配してくれたという。

電話が終了した後も、「大丈夫? 大丈夫? 何かあったら言うてね、いつでも貸すから」と優しさを見せてくれたテツ。本来であれば後日改めてお礼をするべきだが、焦っていた久保田は連絡先を聞き逃してしまい、SNSでの報告に至ったそうだ。

久保田は「自分には出来ない紳士的で優しすぎる対応になんでだろうと思いました」「命の恩人です」と、テツandトモの定番ネタをちりばめつつテツの優しさに感謝している。フォロワーも「神さまやん」「素敵な方ですね」とテツの温かい人柄に感動を覚えたようだ。一方で「いや、やっぱ久保田もいい奴やん笑笑」「意図的ななんでだろうが最高」とユーモアを交えて感謝を伝えた久保田にも称賛の声が見受けられた。普段のキャラとは違う誠実な態度を見せた久保田、彼の気持ちがテツ本人に伝わることを願うばかりである。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト