鈴木亮平『半分、青い。』の永野芽郁と2ショットも“西郷どん”振りに反響「あれ? ハッシュタグ…」

鈴木亮平『半分、青い。』の永野芽郁と2ショットも“西郷どん”振りに反響「あれ? ハッシュタグ…」

鈴木亮平『半分、青い。』の永野芽郁と2ショットも“西郷どん”振りに反響「あれ? ハッシュタグ…」の画像


大河ドラマ『西郷どん』で主人公の西郷吉之助役を務めている鈴木亮平は、ドラマ衣装と思われる着物姿で「ごわんど」と薩摩訛りを使うばかりか「#半分青か」「#おい物語」とタグを付けている。

鈴木が主演した映画『俺物語!!』(2015年10月)では永野がヒロイン役を務めており、フォロワーから「ちょwwwタグwwwww」「あれ? ハッシュタグ…“おい”になってる!! さすが亮平さん、最高に面白いっ!!」と反響があった。

そんな鈴木亮平だが、『西郷どん』は9月30日に放送予定の第37回「江戸無血開城」で歴史的エピソードが描かれる。その後の回も戊辰戦争による内戦が続き、征韓論、西南戦争と緊迫感は増すばかりだ。それだけに鈴木は、ドラマを外れたときくらいはこうした楽しいエピソードで和んでもらおうとツイートしているのだろう。

画像は『鈴木亮平 2018年9月28日付Twitter「クランクアップ直後、涙の鈴愛さんと。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト