川栄李奈、憧れの光石研と『A-Studio』で共演も“プレゼントの確認”で思わぬ事態に

川栄李奈、憧れの光石研と『A-Studio』で共演も“プレゼントの確認”で思わぬ事態に

川栄李奈、憧れの光石研と『A-Studio』で共演も“プレゼントの確認”で思わぬ事態にの画像


光石とは日本テレビ系のドラマ『フランケンシュタインの恋』(2017年4月期)で工務店の社長と従業員、テレビ東京系ドラマ『下北沢ダイハード』第2話「違法風俗店の男」(2017年7月29日)では風俗嬢とその客という役柄で共演している。

また、今年のゴールデンウィークに日本テレビが展開したキャンペーン『ゴールデンまなびウィーク』の顔に所ジョージ川栄李奈が選ばれ、「まなばせてもらった」人を聞かれた彼女はやはり「光石研さん」と答えていた。

そんな川栄が、今回の『A-Studio』で初めて単独で取材に臨んだ。テレビ東京系のドラマ『バイプレイヤーズ』で共演して光石をよく知る松重豊や、中学時代の同級生で今も交流のある平尾さんに会ってそれぞれ話を聞いてきた。

光石は平尾さんの姿が映ると「マジで! これは驚いた! 明日会うんですよ彼と」と目を丸くする。さらに川栄は「平尾さんから確認してほしいとお願いされた」と切り出す。

平尾さんはこれまでプレゼントなどしたことがないが、光石研が俳優生活40周年ということで腕時計をプレゼントしたという。そこで川栄に「彼が『A-Studio』でその腕時計をつけていると思うので、確認してくれますか?」と依頼したのである。

それを聞いて光石は左腕を右手で隠すのだが、チラリと腕時計が見えたので川栄は「あ、つけてる!」と喜んだ。しかし彼が表情を固めて「この時計じゃない…」と言うので、「えー! あれー!!」とリアクションして笑うしかない。

光石も「これじゃない、平尾ゴメン、つけてない…」と申し訳なさそうにしており、トークを終えてスタジオからさがる時も「ヤバい、つけてない」と口にしていた。

『A-Studio』で憧れの人をゲストに迎えた川栄だったが、初めての単独取材で依頼された確認事項が光石研に冷や汗をかかせることになろうとは思いもよらなかっただろう。

画像は『川栄李奈 2018年9月28日付Twitter「A-Studio今夜のゲストは! 光石研さんです」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト